1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 白黒猫の柄の傾向を調査してみた結果。

白黒猫の柄の傾向を調査してみた結果。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、みなさんは何柄の猫が一番好きですか?
筆者はタイトルからお察しの通り、白黒柄が好きです。なぜかというと、変な……もとい、個性的な柄が多いから(笑)!
ということで、『まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ』に投稿されたたくさんの白黒猫から、独断と偏見で、個人的にツボった写真をご紹介します。
とはいえただ紹介するのもなんですから、猫たちの顔の「白黒割合」ごとに、その柄の出方の傾向を見ていきたいと思います!

「黒1:白9」耳元~頭部に色が出やすい

以下の3匹は、どのコも頭部周辺に柄が出ていますね。ほとんどが白なぶん、黒い柄が強調されています。下の2匹を見る限り、しっぽにも色が出やすいようですね。

「黒3:白7」鼻や口周りにも“汚れ”が付きやすい

3割ほど黒が入ると、頭部から左右対称に柄が入りやすいようですね。“富士額”なコが多い気が。プラス、中には「どこでその墨汁付けてきたの!?」とでも言いたくなるような柄を顔の中心に付けている猫も。しかしこの、“汚れ”に萌える人は筆者だけではないはず……!

「黒5:白5」“ハチワレ”“ニンニク”が増える

黒が3割の猫たちより、頭部の黒色が目元まで広がってきます。俗にいう「ハチワレ」、もう少し境界線が下がると、鼻筋とマズルが強調される「ニンニク柄」が多いカテゴリーです。しかし中には例外もいて、後半の2匹に至ってはじつにユニーク! 個性派支持の筆者にはとくにたまりません❤

「黒7:白3」境界線がさらに南下、“マスク猫”が多い

形勢逆転、ここからは黒が占めるカテゴリーです。白黒の境界線は順調に下がってきていますが、写真の4匹を見てわかるように、どうやら鼻筋やマズルは避けながら色が染まる傾向にあるようです。しかしその“中州”はやはり“墨汁”なコも。一番下の猫は、キレイな三角州ですね(笑)。

「黒9:白1」上から見たらほぼ黒猫顔

ここまで来ると、辛うじて下あごあたりに白を残すだけで、顔のほとんどは黒です。下から見上げないと白い柄があるとは気付かないコもいるでしょう。顔ではないですが、写真を見ると胸元辺りは白が残ることが多いようですね。

こうして見てみると、同じ毛柄の猫といえども、じつに個性豊かですね~!
みなさんはどの“割合”の猫が好きでしたか?
白黒柄に限らず、筆者は引き続き柄ごとの傾向を追ってみたいと思います!

文/Monika
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る