1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 飼い始めて日々実感! 女優・沢尻エリカさんが語る「猫は○○なもの」

飼い始めて日々実感! 女優・沢尻エリカさんが語る「猫は○○なもの」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
撮影/中川文作
撮影/中川文作

「犬派でした」と明かす女優の沢尻エリカさんは、なんと、最近猫を飼い始めたのだとか。その猫とは、6月23日に公開となる映画『猫は抱くもの』で共演した、元気いっぱいのオス。沢尻さんが演じる、人生に行き詰った主人公・大石沙織が、心の拠りどころにしている猫でした。

その息の合ったコンビネーションは本作の見どころの一つとなっていますが、クランクアップ後に沢尻さんが引き取ったことでも大きな話題に。『猫は抱くもの』の撮影を通して、また、初めての猫との暮らしで沢尻さんが猫について感じたこと、“猫に抱(いだ)いたもの”とは? 思いの丈を語っていただきました。

■沢尻さんの愛猫になったのは…

撮影/中川文作
撮影/中川文作

沢尻さんの愛猫、グリグリくん。ふだんこのような座り方をすることが多いのだとか

沢尻さんに見初められ、晴れて愛猫となったグリグリくん(愛称グリちゃん)は、現在1才の気品溢れるロシアンブルー。その特徴といえる、美しい毛色の「グレー」を意味するフランス語「gris(グリ)」にちなんで命名されました。

撮影当時も動物好きではあったものの、猫を飼ったことがなく、どう接したらいいのかわからないところもあったという沢尻さん。一緒に暮らし始めた今、あらためて映画のシーンや撮影時を振り返って思うのはどのようなことでしょうか。

©2018 『猫は抱くもの』製作委員会
©2018 『猫は抱くもの』製作委員会

沙織と猫・良男の出会い、それはそのまま沢尻さんとグリグリくんの出会いにもなりました。同居しているお母様と「猫を飼いたいね」と話していた矢先のことだったそう!

■猫は、喋る……!?

「猫って本当に喋るんですね。最近すごくよく感じます。最初、監督に『猫は喋るんだよ』と聞かされていたのですが、全然わからなかったんです(笑)。でも、グリちゃんを迎えて、喋っているなということをすごく感じます。ママと喋っているときもニャーと鳴くのがとてもいいタイミングだったりして。『グリちゃん、わかるのー?』と感激してしまいます」(沢尻さん)

『猫は抱くもの』では猫・良男が自分を人だと思い込み、飼い主である沙織に話しかける場面も。俳優の吉沢 亮さんが絶妙なバランスで良男になりきり、演じているそのシーンを「こういうことか!」とあらためて振り返り、リアルに感じたのだとか。

撮影/中川文作
撮影/中川文作

良男役の「同志」であるグリグリくんを優しく見つめる吉沢さん❤

■猫は、もしかして宇宙人……!?

沢尻さんは、喋るだけでなく、「つねに見られている感じがすごくする」とも。そんな猫の様子も、沙織をそばで見守り続ける猫・良男と重なってくるそう。

「言葉では表現しにくいんですが、猫ってじつは全部わかっている気がします。ホントは宇宙人なんじゃないかと思うこともあったり!」と沢尻さんはチャーミングな笑みを浮かべます。

撮影/中川文作
撮影/中川文作

宇宙と交信中!? いえいえ、飼い主・沢尻さんの取材風景を見つめています。その眼はまるで宝石のような美しさ!

■猫は、支えになってくれる相棒……♥

つねに寄り添い、そばで見守ってくれる猫の良男は、心を閉ざして生きている沙織にとって、気持ちを素直に打ち明けられる唯一の相手でもあります。では、グリグリくんは、沢尻さんにとってどのような存在?

「人には言えないことでも、動物だから、猫だから言えることもあるのかな、って。そういうところで自分の気持ちを救ってくれたり、前向きな気持ちにしてくれたり。大切な相棒のような存在なんだな、と思います」(沢尻さん)

実際に飼ってみて、沙織の気持ちがあらためてよくわかったという沢尻さん。その深い共感は、愛猫を抱いて撮影に臨む沢尻さんのリラックスした雰囲気からも伝わってきます。それこそが沢尻さんが“猫に抱(いだ)いたもの”の答えなのかもしれません。



◆人気推理小説『猫弁』で知られる作家・大山淳子の同名小説を、『グーグーだって猫である』シリーズを手掛けてきた監督・犬童一心、脚本家・高田 亮の強力タッグにより待望の映画化。
夢半ばで挫折し、人生に思い惑いながら投げやりな日々を過ごす元アイドル・大石沙織と、彼女から心を開かれ、自分を恋人だと思い込んでしまった猫・良男。理想の自分になれない一人と一匹の、悩みながら生きる姿に光を当てたストーリーからは、誰もが抱えているだろう傷をそっと癒してくれるような優しさが感じられます。
登場する猫たちを擬人化している本作では、猫からの目線が楽しめるのも見どころの一つ。スクリーンに映し出されるのは、猫たちがふだん何を見つめ、どんなことを考えているのか知りたい飼い主さんの願望がまさにビジュアル化された世界。共感必至の猫映画です!

映画『猫は抱くもの』公式サイト http://nekodaku.jp/

文/ねこのきもちWeb編集室
撮影/中川文作

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る