1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 人気猫「シャム」の毛柄のヒミツ「ポイントカラー」って何?

猫が好き

UP DATE

人気猫「シャム」の毛柄のヒミツ「ポイントカラー」って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スレンダーな体形と気品ただよう顔つきで、多くの人に愛されているシャム。この記事では、そんなシャムの特徴である「ポイントカラー」について解説していきます。

ポイントカラーの意味や4つの種類、ポイントカラーの猫の豆知識まで、幅広くご紹介します!

ポイントカラーとは?

シャムのチロくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ポイントカラーとは、顔や手足、両耳、しっぽ、睾丸など、体から飛び出した部分に色がつくことです。

シャムはポイントカラーの代表的な猫種といわれ、前述の部位が濃い色になるのが特徴。「冷えやすい部分の色を濃くすることで日光を集め、寒さから身を守っている」という説もあります。
シャムのポイントカラーは、厳密には4種類に分類されます。それぞれの特徴を見ていきましょう!

シャムのポイントカラーの種類

シャムのななちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

シール・ポイント

薄いクリーム色の体に、黒褐色が入るタイプのこと。チョコレート・ポイントよりも濃い色がつくのが特徴です。
年齢とともに、胴体にもうっすらと陰りのような色がつくことがあります。

チョコレート・ポイント

アイボリー色の体に、ミルクチョコレートのようなやや薄めの茶色が入っているタイプです。

ブルー・ポイント

青みがかったホワイトの中に、青灰色が入っています。
シール・ポイント同様、年を重ねると、胴体に薄い陰りのような色がつく場合もあります。

ライラック・ポイント

寒色寄りのホワイトの体に、かすかにピンクがかったグレーの色が入るタイプです。

ポイントカラーの豆知識

シャムのももくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

シャムの目が青いのはなぜ?

ポイントカラーの代表的な猫種であるシャムは、濃いブルーの瞳が特徴的です。実はポイントカラーの猫は、遺伝の関係で、目が青色(もしくは青に近い色)になりやすいのだそう。
シャムの目が青いのは、そのような理由があったのですね。

生まれたばかりのシャムは白い?

ポイントカラーの遺伝子を持つ猫は、なんと全身が真っ白の状態で生まれてきます。
ポイントカラーはほかの毛柄よりも温度の影響を受けやすく、温かな母猫の体から出てきて冷たい空気に触れると、体を温めようとして色がつき始めるのだとか。
その後、成長するにつれて模様がどんどん現れていき、1才前後で本来の色になるそうです。

シャムは、暖かな気候のタイが原産国。比較的寒がりな子が多いので、飼い主さんの体温を感じていたいのか、人とふれ合うのを好む傾向にあるそうですよ。
気品あるたたずまいですが、スキンシップが大好きなシャム。飼い主さんに鳴いてアピールすることも多いので、たくさんかわいがってあげてくださいね!

ねこのきもち WEB MAGAZINE|【猫図鑑】シャム

ねこのきもち WEB MAGAZINE|まるで芸術!な毛柄「クラシックタビー」「ポイント」って?

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『猫図鑑(シャム)』(監修:CFAオールブリード国際審査員 高野八重子先生)
   「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『まるで芸術!な毛柄「クラシックタビー」「ポイント」って?』
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る