1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 半端ないって! 猫なんだけどスケールが大きすぎる「大猫」たちに迫る

半端ないって! 猫なんだけどスケールが大きすぎる「大猫」たちに迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、「あれ、このコって猫!?」と思うようなスケールの大きい猫を見たことがありますか?

びっくりしちゃうほど大きな猫が存在するんです!!

ギネス世界記録に認定された「大猫」が半端ない!

毎年出版されている「世界一」を集めた本『ギネス世界記録』。その中に、大きな猫といえる「世界一体が長い猫」「世界一背が高い猫」がいました!

※ギネス世界記録は、世界中のどこかでつねに挑戦は行われています。本格的に挑戦する場合、計測箇所のほか、細かいルールがあります。

現在、生きている猫で最も体が長い118.33cmのイエネコ

ギネス認定された猫

イギリスで暮らしているメインクーンのLudoくん。史上最も体が長い猫として登録されている猫(すでに他界)は123cmなので、ごくわずかの差なんです!

飼い主さんいわく、Ludoくんが隠れようとしても、大きくてすぐ見つかるのだそう。


※計測箇所は、鼻先〜頭上〜しっぽの先まで。

史上最も背の高い48.4cmのイエネコ

ギネス認定された猫

アメリカで暮らしていたArcturus Aldebaran Powersくん。ベンガルとアフリカンサーバルを交配して誕生した「サバンナキャット」という猫種ですが、大きさから、まるでヒョウのような見た目!


※計測箇所は、前脚〜馨甲(きこう:肩甲骨間の隆起)上部まで。

そもそも「大猫」って?

半端ない大猫

横に長くて、縦にも長い「大猫」。大猫は太っているわけではなく、骨格など体つきが大きい猫のことをいいます。

学術的にいう体長とは、鼻先〜頭上〜しっぽの付け根までのことを指します。標準サイズの猫の、体長は約45cmです。

日本にいる、「半端ない大猫」3選!

前述でギネス認定された海外の猫を紹介しましたが、半端ないほど大きな猫が、じつは日本にも存在しているのだそう! 

ここからは、「ねこのきもち」が見つけた「半端ない大猫」を紹介。標準よりもはるかに大きい体長66cm以上の「半端ない大猫」たちを見ていきましょう♫ 

①体長約66cm!

ぐっぴーくん

T・Yさんの愛猫・ぐっぴーくん(オス・6才)。抱っこされる姿は、まるでぬいぐるみみたい!

飼い主さんによると、テーブルの上にいるぐっぴーくんを抱っこで下ろそうとしても、体が長いのでテーブルからなかなか足が離れないのだそう。

②体長約78cm!!

一休くん

Sさんの愛猫・一休くん(オス・享年9才)。保護したときは、やせ細っていたという一休くん。だけど、こんなにまで大きくなったのだそう!

飼い主さんによると、一休くんはドアのレバーハンドルに飛びつかなくても、背伸びをすれば余裕で届いたので、ドアの開閉は自由自在だったみたいです。

サバトラでこの大きさは、今世紀初かも!?

③体長約80cm!!!

ポン次郎くんとチビちゃん

Hさんの愛猫・ポン次郎くん(写真左/オス・9才・メインクーン)。同居猫のチビちゃん(写真右/メス・2才)の体長は約50cmなので、その差はなんと約30cm!!!

あまりの大きさの差に、思わず驚愕してしまいます(笑)

飼い主さんによると、体重約10kgもあるポン次郎くんがフローリングの上を歩くと、猫なのに足音がするんだとか!

【おまけ】大猫トリビア

最後に、哺乳動物学者の今泉忠明先生に教えてもらった、大猫に関するトリビアを紹介します♪

①茶トラは大柄になりやすい!

眠る茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「『茶トラは大きくなりやすい』とよくいわれますが、これは正しい見解でしょう。遺伝子的に、茶トラはオスである確率がメスの約4倍といわれています。猫の骨格は、メスよりオスのほうがひとまわり大きくなる傾向にあるので、大柄の茶トラと遭遇する率が高まるのでしょう」(今泉)

②"大猫"になるのは、ほぼ遺伝!

「大きな猫は、突然変異で生まれることもありますが、ごく稀なこと。人と同様で、猫の体格も父猫と母猫の遺伝子が大きく関係します。ちなみに、子猫のときに頭・耳・足が大きければ、大きな猫に成長することが多いです」(今泉)

③寒い国出身の猫種は大きめ!

見つめるメインクーン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「猫は種類によっての体格差がさほどありませんが、寒い国の猫種は比較的大きくなりやすいです。それは、大きいほど体重あたりの体表面積が小さくなる傾向にあるので、失う熱が少なくなり、寒い地方で生きていくのに有利だからです。そのうえ、寒さから身を守るために被毛も長いので、体が大きく見えるのです」(今泉)

メインクーン

ちなみに、猫種別の大猫ランキングは……

1位:メインクーン

2位:ラグドール

3位:サイベリアン


なんだそう!


みなさんの周りに体長55cm以上の猫がいたら、ぜひ大猫に認定しちゃってくださいねっ!


参考/「ねこのきもち」2018年12月号『横に長い! 縦に高い! BIGな猫が大集合 大猫、半端ないって』
(監修:哺乳動物学者、「ねこの博物館」館長 今泉忠明先生)
イラスト/simico
写真協力/ライツスミス
※一部の写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る