1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 部位から探す
  4. FIVが陽性の猫のお世話で気をつけることは何ですか。

Q&A病気・健康

UP DATE

FIVが陽性の猫のお世話で気をつけることは何ですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FIVが陽性の猫のお世話で気をつけることは何ですか。

FIV(猫免疫不全ウイルス)は、感染しているからといって必ず猫エイズを発症するわけではなく、また人間に伝染することもありません。もしもその愛猫単独で飼育するのであれば、通常の猫と同じようにお世話をしてあげてください。

外と室内を行き来する生活をさせると、他の猫にFIVを伝染させてしまう可能性があるので、完全室内飼育にするほうがよいでしょう。

また、ストレスが過剰にかかると猫エイズを発症するリスクが上昇するといわれていますので、ストレスのかかりにくい環境にしてあげることが大切です。

ミックス|♂|2歳7カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「感染症」の新着記事

新着記事をもっと見る