1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 食事の異常、症状
  4. 愛猫が何でも食べてしまい困っています。

Q&A病気・健康

UP DATE

愛猫が何でも食べてしまい困っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が何でも食べてしまい困っています。

ご相談者様の愛猫は異食症なのかもしれません。異食症とはウールサッキングとも呼ばれ、猫が布製品やプラスチックなどの食べ物以外のものを口にしてしまうことをいいます。細かく噛み砕いて飲み込んでいる場合は便とともに排泄されてしまいますが、飲み込んだものが大きかったり、小さなかけらが体内に蓄積された場合、異物となって胃や腸を傷つけたり、途中で詰まって腸閉塞を引き起こすことがあります。

これを引き起こす原因は、幼少期に母猫から引き離されるタイミングが早すぎることや遺伝的な要因が考えられます。

対策としては、猫が誤飲しそうなものはなるべく片づけることや噛みごたえのある高繊維のフードに切り替えることがあげられます。高繊維フードは動物病院であれば取り扱いがあると思います。また、食べそうなものに猫の嫌いな味のするスプレーや辛い味をしみこませ、噛むと嫌な気持ちになると条件付けをするという方法もあります。

この異食症ですが、2歳くらいで落ち着くという説もあります。しかし、なかには病的な要因により引き起こされていて薬の服用が必要なケースもありますので、動物病院にご相談いただくとよいかと思います。

ミックス|♂|1歳7カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「食事の異常、症状」の新着記事

新着記事をもっと見る