1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 目の異常、症状
  4. 目頭の内側に膜が張っています。これは何でしょうか。

目頭の内側に膜が張っています。これは何でしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目頭の内側に膜が張っています。これは何でしょうか。

目頭の内側にある膜は瞬膜です。第三の瞼(まぶた)とも呼ばれている白くて薄い膜です。瞬膜は、猫が健康な状態では目頭の奥に少し見えるだけで、瞼を閉じると同時に左右から出て目を覆い眼球を保護する役割をしています。

瞬膜が目頭から眼球の上までいつも露出したままの状態になってしまっている場合は、瞬膜が充血したり、炎症を起こしたり、瞬膜のリンパ組織が腫れていたりしているということで、目の病気や体調不良が考えられます。

目の病気の場合は片目に現れることが多く、異物の混入、目の傷などがあります。

全身の病気の場合は両目に現れることが多く、栄養障害、ウイルス感染、ストレスなどがあります。また、神経の障害によっても瞬膜が出てくることがあります。この場合は、縮瞳(しゅくどう)や瞼の下垂などが同時に見られることが多いです。

ミックス|♂|0歳9カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

Q&A病気・健康

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「目の異常、症状」の新着記事

新着記事をもっと見る