1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 2カ月の子猫です。斜視っぽいのですが、動物病院で相談をしたほうがいいでしょうか。

2カ月の子猫です。斜視っぽいのですが、動物病院で相談をしたほうがいいでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2カ月の子猫です。斜視っぽいのですが、動物病院で相談をしたほうがいいでしょうか。

ご相談者様の愛猫は2カ月ですね。猫の斜視の多くは、寄り目に見える内斜視です。毛色を決定する遺伝子が関係して、シャム系の猫やクリームを混ぜたような薄い毛色(薄茶や薄いグレー)の猫に現れることがあります。このような場合は、生まれつきの斜視です。目の筋肉や神経の病気で斜視が現れる場合は、成猫になってから現れることが多いようです。

内斜視の猫は、視野が狭いことに加え、立体的に位置感覚をつかむのが苦手です。外出したときの事故や怪我に注意してあげなくてはなりません。しかし、室内飼いであれば通常問題なく過ごすことができます。

ノルウェージャンフォレストキャット|♂|0歳2カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

Q&A病気・健康

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「目」の新着記事