1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 生殖器官
  4. 16歳で乳がんがあります。動物病院では膵炎と言われました。今、してあげられることは何かありますか。

Q&A病気・健康

UP DATE

16歳で乳がんがあります。動物病院では膵炎と言われました。今、してあげられることは何かありますか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16歳で乳がんがあります。動物病院では膵炎と言われました。今、してあげられることは何かありますか。

猫の乳がんは破裂することが多く、気がつかないで放っておくと細菌感染し、化膿することがあります。時々、腫瘍を確認して、出血していたり、破裂していたら、すぐに動物病院へ行って手当てしてください。

猫の膵炎には特効薬がなく、一番の治療は食事療法です。低脂肪の食事を食べさせることで悪化することを防ぎます。猫の膵炎の症状は、食欲不振、慢性嘔吐、下痢、痩せていくなどがあげられ、これらの症状を緩和することも大切です。点滴や投薬など、動物病院の指示に従って行ってください。

…|♀|16歳10カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「部位から探す」の新着記事

新着記事をもっと見る