1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. その他
  4. 市販のキャットフードで、カツオを使用している一般食をドライフードに添加しています。ですが青魚が原料なので、黄色脂肪症が心配です。

Q&A病気・健康

UP DATE

市販のキャットフードで、カツオを使用している一般食をドライフードに添加しています。ですが青魚が原料なので、黄色脂肪症が心配です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市販のキャットフードで、カツオを使用している一般食をドライフードに添加しています。ですが青魚が原料なので、黄色脂肪症が心配です。

黄色脂肪症は偏った食生活で不飽和脂肪酸を過剰に摂取しすぎることが、その発症の要因とされています。不飽和脂肪酸そのものが悪いのではなく、過剰に取りすぎることが問題なのであって、適切な量の摂取はむしろ健康の維持のために有効です。

青魚には不飽和脂肪酸が含まれていますが、猫用の食餌として成分の調整やビタミンの添加がされている製品であれば、不飽和脂肪酸の偏った過剰摂取にはならないかと思います。それでもどうしてもご心配なのであれば、与えすぎないようにするなどの配慮をするとよいでしょう。

ミックス|♀|6歳1カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「部位から探す」の新着記事

新着記事をもっと見る