1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 癒し
  5. 譲渡会で出会った子猫を迎えて、1年が経過 子どもと一緒に“兄弟”のように成長する姿が微笑ましい

猫が好き

UP DATE

譲渡会で出会った子猫を迎えて、1年が経過 子どもと一緒に“兄弟”のように成長する姿が微笑ましい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「たくさんの人の助けがあり、ポットに出会うことができました」

仲良しなポットくんと息子さん
愛猫・ポットくんと飼い主さんの息子さん(取材当時4歳)
@potchan_nel

こう話すのは、Instagramユーザーの@potchan_nelさん。愛猫・ポットくん(取材当時1才)は、保護猫だったそうです。

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、ポットくんとの出会いのエピソードなどについて、飼い主さんに2回に分けて(2021年10月/2022年6月に取材)お話を伺いました。

ポットくんとの出会い

出会った頃のポットくん
出会った頃のポットくん
@potchan_nel

ポットくんとの出会いは、2021年6月に開催されていたとある保護猫譲渡会に参加したときのこと。

大勢の人たちが見に来るなか、怯えたり隠れたりする猫も多かったそうですが、そのなかで周りなんておかまいなしで元気いっぱいに遊んでいた子猫がいたそうです。そのコが、当時生後2カ月だったポットくんでした。

保護当時のポットくんたち
保護当時のポットくんたち
@potchan_nel

ポットくんの生い立ちを、飼い主さんはこのように話します。

飼い主さん:
「保護主さんに聞いた話では、ポットは4匹の兄弟だったそうです。栃木県の動物愛護指導センターに持ち込まれた後、動物病院のミルクボランティアさんの手で育ててもらい、東京の保護主さんのところへやってきました。

残念ながら4匹中1匹は途中で亡くなってしまったそうです。ほかの2匹は里親が見つかり、最後に残っていたのがポットでした」

保護当時のポットくん
@potchan_nel

ポットくんを一目見たとき、「このコなら息子とも仲良く遊んでくれそう!」と思ったと話す飼い主さん。

「ポットと家族になりたい」と思う気持ちがある一方、赤ちゃん猫は募集条件が厳しいと聞いたそうで、「小さい子どもがいて、1匹譲渡を希望している我が家は審査は通らないだろうな…」という諦めの思いもあったそう。

しかし、思い切って応募してみたところ、ご縁があってポットくんを家族に迎えることとなったのでした。

好奇心旺盛! やんちゃで元気いっぱいなポットくん

おもちゃで遊ぶポットくん
「ポット」という名前は、お菓子の「TOPPO」が好きな息子さんがつけたのだそう!
@potchan_nel

毎日元気いっぱいで、好奇心旺盛な性格だというポットくん。見るものすべてに興味を示し、家中のものをなぎ倒して行くそうで、飼い主さんは「子猫のパワーはすごいな」と日々感じているそう。

トイレやお風呂場でイタズラをしたりなど、ポットくんはやんちゃぶりを発揮しているようです。

甘えるときに舌が出てしまうポットくん
甘えるときに舌が出ちゃう情けない顔が、飼い主さんはお気に入りなのだそう♪
@potchan_nel

また、人なつっこいというポットくんは、お客さんが来ると自ら寄っていったり、怖いもの知らずで水に濡れても平気だったりと、度胸もあるのだとか。

ポットくんは息子さんとも仲良し♪

仲良しなポットくんと息子さん
@potchan_nel

ポットくんと家族になることを、とても楽しみにしていたという息子さん。ポットくんが正式に家にやって来るまで、毎日「まだかなーまだかなー」と、一緒に暮らせることを心待ちにしていたそうです。

仲良しなポットくんと息子さん
@potchan_nel

そして、ポットくんと一緒に暮らすようになって、息子さんに変化が見られたといいます。

飼い主さん:
「息子には、自分より体の小さい・力の弱い存在に、当たり前のように優しくできるコに育ってほしいなと思っていました」

仲良しなポットくんと息子さん
@potchan_nel

飼い主さん:
「ドアを閉めるときは、ポットがいるかもしれないから、後ろに注意したり優しく閉めること。ポットがびっくりしてしまうから、物を乱暴に置いたり投げたりしないこと…などを息子に伝えていました。

すると、自分中心で生活していた息子が、ポットが来てから周りを気にして行動するようになったんです。息子の成長をとても嬉しく感じています

一緒に成長しているポットくんと息子さん。ふたりはとてもいい関係性を築いているようです。

ポットくんのおかげで幸せを感じる日々

まったりするポットくん
@potchan_nel

ポットくんを家族に迎えて、毎日楽しく、充実した生活を送っていると話す飼い主さん。

飼い主さんは以前にも猫と暮らした経験があるそうですが、ポットくんと暮らすようになって改めて「猫と暮らす魅力」を感じているそうです。

飼い主さん:
「猫はこちらがどんな人間だろうと、どんな状況にあろうと、どんな私であろうと信じて、変わらぬ一貫した愛を持って受け入れて寄り添ってくれるんですよね。

私は先代猫と10年一緒に暮らしてきましたが、ポットを迎え入れて改めてそのことを実感しています。ポットが私たち家族のそばにいてくれるのは、幸せでしかないですね」

【その後に迫る】1才になったポットくんについて、改めて話を聞いた

ゴロゴロするポットくん
現在のポットくん
@potchan_nel

2022年3月の誕生日で、ポットくんは1才になりました。ポットくんはどのようなコに成長したのでしょうか。その後のエピソードについて、飼い主さんに改めてお話を聞きました。

——現在のポットくんはどのような様子ですか?

飼い主さん:
「とにかく元気! ダンボールは食いちぎる、ゴミ箱はひっくり返す、給水器を倒して水をこぼす…パワーがあり余っているようで、息子とかわるがわるイタズラをやらかしてくれます。

キッチンの棚に登り、オーブントースターなどを床に落として壊されたときは、泣きましたね(笑)」

息子さんのお手伝いをするポットくん
@potchan_nel

——ポットくんは毎日のびのびと暮らしているようですね!(笑) その後、ポットくんと息子さんの関係性はどうですか?

飼い主さん:
「息子は保育園から帰ると、ポットのもとへ走っていきスリスリ…。ポットは人のおもちゃにも興味津々で、息子が遊んでいると『なになにー?』という感じで近づいてきて、ちょいちょいっと前足を出しています。

相変わらず、ふたりは毎日楽しそうに遊んでいます」

仲良しなポットくんと息子さん
@potchan_nel

飼い主さん:
「ポットがカーテンの後ろに隠れ、息子が見つけに行くと『バァッ!!!』と飛び出してきて驚かしていることなんかもあります。本当の“兄弟”のように、キャッキャしながら遊んでいる姿は、見ていて微笑ましいですね」

仲良しなポットくんと息子さん
@potchan_nel

——改めてになりますが、ポットくんと過ごす日々をどのように感じていますか?

飼い主さん:
常ににぎやかで、笑いと音が絶えない家になったなと感じています。イタズラ対策に試行錯誤して忙しくなりました(笑)」

甘えるポットくん
写真提供/@potchan_nel

飼い主さん:
「息子が寝たり出かけたりすると、ポットは『ボクの番がきた』とすかさず私に甘えにくるのが可愛いです。

イタズラはほどほどに、これからも息子とともに元気に成長していってほしいですね」

写真提供・取材協力/Instagram(@potchan_nelさん)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る