1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 猫にも好きな音楽がある!? 猫と音の関係性

猫が好き

UP DATE

猫にも好きな音楽がある!? 猫と音の関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人は音楽を聴くことでテンションをあげたり、リラックスしたりするなど、さまざまな効果を感じます。では猫はどうなのでしょうか? 

猫と音の関係性について。実は、最近海外の研究などからわかってきたことも。
さっそくご紹介したいと思います!

猫が心地よく感じる音は8000ヘルツくらい!

猫は人の約3倍もの広い音域(下図参照)を聴き取れます。その中でも猫が聴き取りやすいのは、周波数約8000ヘルツの倍音という高くて柔らかい音です。

2015年に猫の好きな音を再現したメロディーを集めたCDが発売され話題になりましたが、そのCDにもこの音が多く含まれているよう。

画像/2019年5月号「猫と音」

滑らかにつなげられている音が好き!

猫はゴロゴロ音や、母猫の乳を吸う音などを聴くとリラックスします。
上述したCDもそれらの音の特徴である、「音が途切れずに、滑らかに続いている」に着目し、再現していたようです。

下図はその音をイメージして作成したもの。猫が好むのは、猫の鳴き声に似ているスライディング周波数(図内緑色の線)のほうです。分断された音の連続になっている離散周波数(図内点線)に対して、周波数を細かく変動させながらひと続きになっているのがわかります。

画像/2019年5月号「猫と音」

猫は各々のリズム感をもっている

イラスト/齊藤マミ

猫は狩りの際に獲物に飛びつくタイミングを計るリズム感覚があるそう。しかし、このリズム感覚は個体ごとに違い、人が「1、2、3」と数えるように、猫が自分で数えているものではないと考えられています。

愛猫が好きな曲は飼い主さんがつくれる!?

イラスト/齊藤マミ

先述している通り、猫は自分にとって嬉しいことと音を結びつけて覚えます。そのため、音楽が流れているときにおやつを与えたり、遊んだりすると、その音楽が流れているときは嬉しいことがあると覚え、結果その音楽を愛猫が「好き」と認識するでしょう。愛猫がリラックスできる、好みの曲を飼い主さんが知っておけば、引っ越しや通院などのときに、その音楽を流すことで愛猫にかかるストレスを大きく軽減できるかもしれません。

猫にもリズムや音の高さなど、音楽の好みがあることがわかりました!
猫が好きな音楽を生活に取り入れたら、猫との生活が今以上に楽しくなるかもしれませんね。



参考/「ねこのきもち」2019年5月号『猫と音』
(監修:慶応大学文学部人間関係学系教授 渡辺茂先生)
文/浪坂一
イラスト/齊藤マミ
※この記事で使用している画像は2019年5月号『猫と音』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る