1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 血液
  4. 愛猫がリンパ腫と診断されました。半年しか生きられないと言われたのですが本当ですか。手術はできないのでしょうか。

Q&A病気・健康

UP DATE

愛猫がリンパ腫と診断されました。半年しか生きられないと言われたのですが本当ですか。手術はできないのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫がリンパ腫と診断されました。半年しか生きられないと言われたのですが本当ですか。手術はできないのでしょうか。

リンパ腫は体の中にあるリンパが増殖して腫瘍化してしまう病気です。リンパは血液やリンパ節をはじめ、脾臓、肝臓、消化管、骨髄など体のあらゆる組織に存在します。ですから、手術で増殖してしまった細胞を全部取り去ることはできず、治療は主に抗がん剤を用いた科学療法と、症状に応じた対症療法が中心になります。

猫に多いリンパ腫にはさまざまなタイプがあり、主な原因、腫瘍のできる場所や症状、治療に対する反応が違ってきます。科学療法によく反応するリンパ腫でしたら、延命の可能性もでてきます。ご相談者様の愛猫は、今どのような状態でどのような治療を進めていくのがよいのかを、納得がいくまで担当の獣医師と話し合ってくださいね。

ミックス|♀|6歳9カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「ミックス」の新着記事

新着記事をもっと見る