1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 皮膚・毛の異常、症状
  4. 愛猫はアクネ(ニキビ)治療中です。アクネの横の部分もかいて脱毛してしまいました。防ぐ方法はありますか。

Q&A病気・健康

UP DATE

愛猫はアクネ(ニキビ)治療中です。アクネの横の部分もかいて脱毛してしまいました。防ぐ方法はありますか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫はアクネ(ニキビ)治療中です。アクネの横の部分もかいて脱毛してしまいました。防ぐ方法はありますか。

猫のアクネ(ニキビ)は主に下あごにできますが、人間のニキビと同じで、毛穴にたまった皮脂が黒ずんだものです。あごの下に黒ごまがついているように見えます。後ろ足の爪でかいて傷つけると、細菌や真菌が二次感染し、かゆみや痛みがでます。

猫の体質によっては、一度アクネができてしまうと、何回も再発します。再発を予防するには、黒い皮脂が目立ってきたら早めに落としてあげましょう。コットンやガーゼを人肌のお湯で湿らせてゆっくり拭いてあげます。拭いた後に水分が残ると細菌が繁殖しやすくなるので、湿らしたコットンはしっかり絞りましょう。アクネをふやかしながら、黒くなった皮脂を取るようなイメージで、時間をかけて拭いてください。黒くなった皮脂が頑固で落ちにくい場合は、シャンプーや消毒薬を使うと落としやすくなりますので、動物病院で相談して処方してもらいましょう。

また、食事の後に食べかすを、定期的に拭いてあげて口の周りを清潔に保つことも大切です。

アメリカンショートヘア|♀|6歳2カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「皮膚・毛の異常、症状」の新着記事

新着記事をもっと見る