1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 鼻の異常、症状
  4. 2カ月前に保護しました。鼻炎が続いています。様子を見ていて大丈夫でしょうか。

Q&A病気・健康

UP DATE

2カ月前に保護しました。鼻炎が続いています。様子を見ていて大丈夫でしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2カ月前に保護しました。鼻炎が続いています。様子を見ていて大丈夫でしょうか。

外で暮らしていた猫の鼻炎に多いのが伝染性呼吸器疾患です。ヘルペスウイルスやカリシウイルスの感染によって起こります。猫風邪、猫インフルエンザとも呼ばれています。

猫に体力があればこれらのウイルスに感染しても軽症で、透明な鼻水が出る程度で済むことがあります。しかし、放っておくと慢性化し、膿が混じった粘り気がある鼻汁が出たり、鼻詰まりのため口を開けて呼吸したり、食欲がなくなってしまったりします。鼻水以外にも、目やに、結膜炎、口内炎、さらにひどくなると肺炎を起こすこともあります。

ウイルス感染症以外では、酵母真菌のクリプトコッカスによる鼻炎やアレルギーによる鼻炎も考えられます。

鼻炎以外の症状が出たり、鼻炎が悪化するようでしたら、早めに動物病院で診察を受けてくださいね。

ロシアンブルー|♂|2歳10カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A病気・健康

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「鼻水が多い」の新着記事

新着記事をもっと見る