1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. おもしろ
  5. 「感動の再会」と思いきや…飼い主の帰宅を出迎える猫たちの「まさかの反応」に呆然!

猫が好き

UP DATE

「感動の再会」と思いきや…飼い主の帰宅を出迎える猫たちの「まさかの反応」に呆然!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外出しているときに、愛猫に早く会いたくて家路を急いだ経験のある人も多いはず。でも、愛猫と対面して「あれっ?」な展開になってしまうことも…?

今回紹介するのは、3匹の猫と暮らしている猫造形作家・猫ラボさん(@nekolabo1)の体験談。ある日、猫ラボさんのご主人は用事があったため4〜5日家を空けることがあったそうですが、そのときの再会の様子に反響が寄せられていたんです。

「感動の再会」と思いきや…

旦那さんを見つめる福ちゃん、南天ちゃん
猫ちゃんたちの反応が、思っていたのとなんか違う…。
@nekolabo1

愛猫たちに会えることを楽しみにしながら帰宅したご主人。大歓迎されると思い、愛猫たちのもとに向かったそうですが…「感動の再会」とは程遠いこの塩対応! 

かけ寄ってくるわけでもなく、愛猫・福ちゃん(写真左)と南天ちゃん(写真右)はケージの中で香箱座りをしながら、無表情でご主人のことを見つめています(笑)

「大歓迎される」と信じていたご主人は、ショックで呆然と佇んでいたようですが、その哀愁漂う後ろ姿に、思わず笑ってしまうのでした。

蘭丸くんも…

抱っこされる蘭丸くん
ぎこちない抱っこ(笑)
@nekolabo1

ちなみにもう1匹の愛猫・蘭丸くんも、「あ、久しぶりー」くらいの素っ気ない反応だったのだとか。ご主人に抱っこされ、なんともいえない表情をする蘭丸くん。抱っこされる姿がぎこちなさすぎて、ジワジワ笑えてきますね!(笑)


Twitterユーザーたちの反応は

この投稿を見たTwitterユーザーからは、「どっちも背中と眼でモノを言うって感じがグッときます」「旦那さんの哀愁と猫ちゃん達の表情に思わず笑ってしまいました」「にゃんこドライ」「他人のそぶり」と反響のコメントが多数寄せられ、5.4万件の「いいね」(6月14日時点)がつくなど、反響を呼んでいました。

感動のシーンを撮ろうとスタンバイしていたという猫ラボさんは、「これが話には聞いていた『あたしたちを置いてなに勝手にいなくなったのよ』という究極のツンなのか」と、当時の心境を綴っていました(笑)

再会の様子がおもしろすぎ! 当時について、猫ラボさんに話を聞いた

集合する蘭丸くん、南天ちゃん、福ちゃん
@nekolabo1

ご主人と愛猫たちの再会の様子がTwitterで話題となりましたが、気になる「その後」などについて、猫ラボさんにお話を伺いました!

くつろぐ蘭丸くん、福ちゃん
@nekolabo1

——「感動の再会」とはならなかったあのお出迎えの光景に、多くの人が笑ったと思います。あのようなことは、日常でよく見られるのでしょうか?


猫ラボさん:
「夫は2日間程度留守にすることはたまにありましたが、5日間の留守は初めてで、猫たちのこのような反応も初めて見ました。

私たちはずっと猫と暮らしていて、先代の雄猫は2日の不在でも完全に『知らない人来た!』と逃げ回り、先代雌猫はずっと玄関で帰りを待っていて、玄関扉が開くなり『にゃーーん(嬉)ゴロゴロゴロ』というタイプだったので、このような複雑な表情の出迎えは初めてでした(笑)」

——初めての経験だと、たしかに戸惑いますよね。


猫ラボさん:
「ただ、猫友さんのSNSでは何度か目にした反応だったので、『これか!』と思いました。とはいえ、夫は早く猫に会いたくて飛んで帰ってきたので、さすがに可哀想でしたね(笑)」

ふだんの関係性は?

くつろぐ蘭丸くん、南天ちゃん、福ちゃん
ふだんは、ご主人のことが大好きな猫ちゃんたち!
@nekolabo1

——現在一緒に暮らしている蘭丸くん・南天ちゃん・福ちゃんと、ご夫婦の「ふだんの関係性」はどのような感じですか?


猫ラボさん:
「蘭丸はビビリだけどおっとりのんびりした性格で、ふだんは私にべったりです。

南天と福の姉妹は人間大好きのフレンドリーな性格で、夫にべったりです。姉妹なので一緒に仲良くすればいいのに、お互いに夫を独占したくてちょっと離れた別々の場所から呼ぶという試し行為をして、いつも夫を翻弄しています。

というわけで、先代猫と同じように『離れていても帰ったら大歓迎してくれる』と夫は信じていたようですね」

——ご主人が呆然としてしまった理由がよくわかりました(笑)

その後は「和解」に成功

くつろぐ南天ちゃん、蘭丸くん、福ちゃん
@nekolabo1

——その後の投稿で「和解した」とありましたが、どのようにして和解に至ったのでしょうか?


猫ラボさん:
「声をかけても撫でても、しばらくはスンッと無視されていました。『ちゅ〜るでご機嫌をとる』というコメントをたくさんいただきましたが、うちの猫たちはちゅ〜るがそれほど好きではないので…。

小一時間経って、ようやく大好きな猫じゃらしで遊んでくれた
感じです。でも、完全に元に戻ったのは翌日ですね」

——無事に和解できて安心しました!(笑)

楽しい日常の様子はTwitterなどで♪

おもちゃで遊ぶ南天ちゃんと、見つめる蘭丸くん、福ちゃん
@nekolabo1

猫ラボさんのTwitterInstagramには、3匹の猫たちと過ごす楽しい日々の様子が綴られています。ぜひ覗いてみてくださいね!

写真提供・取材協力/猫ラボさん(@nekolabo1
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る