1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. あるある
  5. 【調査】飼い主さんだけに、特別な反応を見せるコも! 「愛猫と絆が深まった」と感じた出来事

猫が好き

UP DATE

【調査】飼い主さんだけに、特別な反応を見せるコも! 「愛猫と絆が深まった」と感じた出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛猫と強い絆で結ばれていたい」と思っている猫飼いさんは、きっと多いのではないでしょうか?

約7割の人が、愛猫と絆が深まったと感じた出来事がある!

ねこのきもちWEB MAGAZINE『「猫飼いあるある」に関するアンケートvol.11』
ねこのきもちWEB MAGAZINE『「猫飼いあるある」に関するアンケートvol.11』 214件の回答

今回ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん214名に「愛猫と絆が深まったと感じた出来事はあるか」アンケート調査を行いました。すると、約7割の飼い主さんが該当する結果に!

飼い主さんたちはどのようなときにそう感じたのでしょうか? 愛猫と絆が深まったと感じたエピソードについて、飼い主さんたちに話を聞きました。

少しずつ距離が縮まったと感じたとき

ポーズをキメるラグドール
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫と少しずつ距離が縮まり、「絆が深まった」と感じた人がいるようです。

  • 「うちに迎えて1年経っても誰にもだっこをさせてくれなかったのに、ようやく自分にはだっこをさせてくれるようになった」

  • 「保護猫ちゃんが、お腹を出してぐっすり眠っている姿を見たり、喉をゴロゴロ鳴らしたりした時」

  • 「とても臆病で、常に距離をとっていた子が隣で寝るようになり、膝に乗って寝てくれた時は嬉しくて泣きそうになりました」

  • 「我が家に来て半年くらい経った時、ベッドで一緒に寝るようになった」

  • 「野良だった愛猫を保護したので、膝で寝てくれるまで4年半かかったけど、今はテレビを見て寛いでいると必ず膝に乗って寝てくれるようになり、絆が深まり信頼されていると嬉しく感じる」

  • 「成猫になってから引き取った保護猫。家に来てから1カ月ぐらいは全然触らせてくれなかったのに、今では毎日マッサージと毛づくろいのおねだりをしてきます♪」

甘え下手だったコが…

見つめる茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

甘え下手だった愛猫が甘えられるようになったときに、絆が深まったと感じたという声も。

  • 「基本甘えたではないのですが、寝っ転がって振り向きながら撫で待ちしてる時や、誘導し振り向きながら歩いて『撫でても良いよ♪』オーラを出した時」

  • 「甘え下手な愛猫が甘えてくれた時」

  • 「甘えるのが下手だったのに、何度も『甘えていいねんで!』って声をかけていたら、今では自分から、家族全員の胸でゴロン!お気に入りは首マフラー状態です」

私だけに…

お昼寝するアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫が飼い主さんだけに特別な反応を見せてくれたときに、愛猫と絆が深まったと実感している人もいるようです。

  • 「嫌がっていた爪切りをさせてくれるようになったとき。少し嫌がっている感じはあるものの、私に身を任せるようになった」

  • 「愛猫が病気になって入院し退院した後、先生から、薬を口から飲ませられるのは、信頼関係がしっかりできているからだと言われた。入院中はスタッフの方々も飲ませるのに苦労したと聞き、私のことだけを信頼してくれてるのだと思い、とっても嬉しかった」

愛猫の体調が悪かったときに…

見つめる茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫の体調が悪かったときに、絆を感じる出来事があったという声も寄せられています。

  • 「愛猫の体調が悪かった時、大丈夫かなと思いつつ急いで仕事から戻ると、ゆっくりゆっくりと、いつものように玄関まで迎えに来てくれました。その姿を見た時に、健気すぎて、バーッと涙があふれました」

  • 「猫の具合が悪くて入院したことがあったのですが、毎日様子を見に行くたびに甘えるようになり、退院する日に迎えに行ったら、すごく安心した顔になっていました。それ以来、信頼してもらえているなと感じるようになりました」

ほかにも…

口を開ける三毛猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ほかにも、飼い主さんたちから次のようなエピソードが寄せられています!

  • 「瞬きをしたら、猫も瞬きをして返してくれた時」

  • 「寝る時に、『おいで』と声をかけるとついてきて一緒に寝るようになった時」

  • 「単純ですが、鼻チューしてくれた、おいでと言ったらついてきてくれた」

  • 「里親募集で出戻りと聞いて、何か嫌な目に遭ったんじゃないかと心配で、『我が家は安心だよ』と寝かしつけを毎晩していた。大人になった今でも、寝かしつけていたポーズが一番落ち着くみたい」

  • 「今まであまり鳴かなかった子が、遊びたい、甘えたい、お腹空いた…など、かわいく鳴いて意思表示をするようになったとき」

  • 「初めて雷が鳴った時に、怖がって、私の足の間に逃げて来たのを見て『ここにいるよ』と声を掛けてあげた日以降、怖い時は飼い主にべったりの甘えん坊です」

背筋を伸ばす黒猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「普段はあまり姿が見えないのですが、帰宅すると鳴きながらお出迎えをしてくれます。その時限定ですが、名前を呼ぶと『にゃあ』と返事をしてくれます。普段おしゃべりではないので、たまに声が聞けるのでしばらく名前を呼んで頭を撫でます」

  • 「コミュニケーションが取れること。尋ねたり呼び掛けに対して返事をしてくれる。抱っこの嫌いな弟猫も、私の体調が悪い時は自ら体に乗って温めてくれること」

  • 「名前を呼んで、来て欲しい位置を叩くと、高確率で来てくれるようになったこと。感動しました」

  • 「2019年の秋。台風が来ました。『かつて経験した事のない台風』という事で、念のため愛猫と、避難所へ。恐怖のため鳴き声もあげられない愛猫をケージに入れ、そのケージに寄り添って一晩過ごしました。幸い被害はなく、翌朝帰宅しました。帰宅してすぐゴロゴロとお腹を見せて、撫でてアピール、愛猫はお腹を撫でられるのが好きなのです。『そうだよね、撫でてほしかったんだよね』と、思い切り撫でてあげました。一晩怖かったけど、『この子を守るんだ』と気を張れたのも、愛猫のおかげです」

ヘソ天するスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫との絆を感じられたら、飼い主さんも嬉しいですよね。これからも愛猫としっかりと向き合って、素敵な関係性を築いていってください。



ねこのきもちWEB MAGAZINE『「猫飼いあるある」に関するアンケートvol.11』
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
文/宇都宮うたこ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る