1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 台風の日に、へその緒がついた生後約2日の子猫を保護。「成長できるか難しいかも」と言われるも、元気いっぱいに成長

猫が好き

UP DATE

台風の日に、へその緒がついた生後約2日の子猫を保護。「成長できるか難しいかも」と言われるも、元気いっぱいに成長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「当時は猫のことはなにもわからなかったけれど、今ではすっかり沼にハマっています」

こう話すのは、Instagramユーザーの@simba.y.nさん。愛猫・シンバさん(♂・3才)は飼い主さんご夫婦が保護したコで、出会いは突然だったといいます。

保護した頃のシンバさん
保護した頃のシンバさん
@simba.y.n

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、シンバさんとの出会いのエピソードや現在の暮らしの様子などについて、飼い主さんにお話を伺いました。

台風の日にずぶ濡れで震えていた子猫を発見、保護することに

保護当時のシンバさん
@simba.y.n

シンバさんとの出会いは、2018年8月31日のこと。この日は台風の影響で、飼い主さんご夫婦が住む地域は大雨だったそうです。


飼い主さん:
「主人が出かけようと外に出たところ、近くで子猫の鳴き声のようなものを聞いたみたいなんです。気になって辺りを探してみると、アパートの側溝にずぶ濡れで震えている1匹の子猫がいました。

近くに母猫らしき猫がいなかったので、保護することを決意したんです」

保護した頃のシンバさん
@simba.y.n

子猫はまだ目が開いておらず、へその緒もついたままだったのだそう。すぐに子猫を家に連れて帰り、体を綺麗に洗って乾かし、温めてあげたそうです。

その後、子猫を動物病院に連れて行き、体調などをひと通りチェックしてもらうことに。保護当時の子猫の体重は90gしかなく、担当医からは「あまりにも小さすぎるので、成長できるかは難しいかもしれない」と言われたそう。

猫と暮らすのが初めてだという飼い主さんご夫婦は、「猫についての知識もないのにお世話をしていけるだろうか」と、とても不安な気持ちだったと当時を振り返ります。

ミルクを飲むシンバさん
@simba.y.n

飼い主さん:
「保護してから毎日3時間おきにミルクをあげて、排泄をさせる…という忙しい日々を過ごしました。お世話は大変なことも多かったですが、それ以上に子猫のことが愛おしく、不安だった気持ちはすぐになくなっていました

目が開いたシンバさん
@simba.y.n

飼い主さん:
「毎日『とにかく元気に大きくなってほしい』という気持ちで、子猫の成長を見守っていました。保護してから1週間後に子猫の目が開いたとき、とても感動したことは今でも忘れられません」

見つめるシンバさん
@simba.y.n

飼い主さん:
「保護当初は、うちのコにするのか決めることができず名前を保留にしていましたが、子猫の目が開く少し前に『シンバ』と名づけ、私たちは自然と家族になっていました

家族に迎えて「シンバさん中心」の生活に!

見つめるシンバさん
シンバさんには「犬っぽいところ」があるようで、そこも魅力なのだとか。
@simba.y.n

人見知りをしない性格だというシンバさん。「茶トラのオス猫は甘えん坊」という話がありますが、シンバさんが甘えるのはご主人にだけなのだとか。飼い主さんはシンバさんについて、「完全なるファザコンです(笑)」と話します。

あくびをするシンバさん
シンバさんは自立心もあるそう。
@simba.y.n

そんなシンバさんと家族になって、シンバさん中心の生活になった飼い主さんご夫婦。猫と暮らすのは初めてだったけれど、ご夫婦ともにすっかり猫に魅了されてしまったそうです。

幸せそうな表情をするシンバさん
@simba.y.n

飼い主さん:
「生後2カ月頃から毎晩一緒に寝ていますが、シンバさんは就寝時間になると飼い主よりも先にベッドで寝ていて、可愛い姿に癒されます。シンバさんのおかげで、とにかく毎日癒されています!」

シンバさんとの暮らしに幸せを感じる日々

首をかしげるシンバさん
@simba.y.n

生後約2日で保護してから、シンバさんの成長を毎日見守ってきた飼い主さんご夫婦。成長過程のほぼすべてを見ることができ、とても貴重な経験をしていると感じているそうです。

くつろぐシンバさん
@simba.y.n

シンバさんとの出会いから約3年。飼い主さんにシンバさんへの思いを聞いてみると、このように話してくれました。


飼い主さん:
「お世話や健康管理など大変なこともありますが、シンバさんと過ごせる日々が幸せです。偶然の出会いでしたが、シンバさんと出会えて本当に良かったと思っています」

蝶ネクタイをつけるシンバさん
先日、飼い主さんご夫婦の結婚式に参加したシンバさん。新郎のスーツとおそろいの蝶ネクタイをして、カートに乗ってバージンロードを歩いたのだそう。 シンバさんと特別な一日を一緒に過ごせて、最高の思い出になったようです。
@simba.y.n

飼い主さん:
『とにかく健康で長生きしてほしい』という思いが一番です。これからも一緒に、楽しく過ごしていければいいなと思っています!」

フラハさん
新入り猫・フラハさん
@simba.y.n

飼い主さん:
「そして、10月に新たに保護猫『フラハ』を家族に迎え、シンバさんはお兄ちゃんになりました。

まだ少しずつ慣らしている状況ですが、シンバさんはフラハさんに威嚇したりすることもなく、優しく接してくれています。これからも2匹が穏やかに暮らせればいいなと思っています」

写真提供・取材協力/@simba.y.nさん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る