1. トップ
  2. 猫が好き
  3. かわいすぎる♥ ハッピーハロウィン"猫"仮装6選

かわいすぎる♥ ハッピーハロウィン"猫"仮装6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィン仮装が一番決まる? 魔女の使い・黒猫ちゃんバージョン

映画『魔女の宅急便』に登場する黒猫ジジに代表されるように、魔女の使いと信じられ、ハロウィンのモチーフともなっている黒猫。黒猫飼いさんなら、仮装にも力が入りますよね。

トップバッターは、秋田県のMIX黒猫・まろ君。
帽子にマントの仮装はもちろん、背景のハロウィンデコレーションも完璧。ここにジッと座って写真を撮られるまろ君は、フォトジェニックですね。



続いての登場は、秋田県のMIX黒猫・ポポ君。
かぶり物にマント、ネックレス、リストバンドと、思いつく仮装アイテムを総動員しながら、この凛としたたたずまい! このとき、まだ2 歳とやんちゃ盛りのはずのポポくんからは「ハロウィン仮装は黒猫の役目」感が漂います。

完成度の高さに脱帽! 猫も飼い主もノリノリバージョン

ブルーとゴールドのオッドアイがチャームポイントなのは、千葉県のMIX白猫・坂口マリーちゃん。
バッチリ目線ありで、ハロウィン仮装を完璧に着こなしています。マリーちゃんの同居猫、茶トラのマロン君、キジトラのアム君も、同じようにパターン違いの仮装を楽しんでいるとか。



続いて、眼力ならぬ“顔力”がすごいのが、千葉県のキジトラ・mahalo君。
この被り物、実は手作りだそう。だからこそのフィット感で、mahalo君 もなんとなく笑顔のような…。どことなく、映画『シュレック2』に出てきた長靴をはいた猫を彷彿とさせるかわいさですね。

多頭飼いならではの醍醐味! みんな一緒にハロウィンバージョン

外での撮影でも、二匹の息がピッタリなのが、奈良県のサランちゃんとウジュちゃん。でも、飼い主さんによると、実はあまり仲は良くないそう。それでこんな愛らしい撮影ができるのは、飼い主さんの愛ですね。

そして、多頭撮影の完成形ともいえるのが、京都府の茶トラ・みゅう君と同居猫ちゃんたち。魔女の使い・黒猫ちゃんを加え、おそろいの帽子におそろいのマントで3頭そろってパチリなんて、奇跡としかいいようがありません。

今年のハロウィン、愛猫とどう過ごす予定ですか? もし、かわいい仮装に成功したら、ぜひ「ねこのきもち」に投稿してくださいね。お待ちしています!

文/ヤマモト トモミ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫が好き

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る