1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 猫の世界は奥深い!! 「ねこの博物館」に行ってきました

猫の世界は奥深い!! 「ねこの博物館」に行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。『ねこのきもち』編集室の担当Kです。 
毎日暑い日々が続いていますね!
ということで、夏を謳歌すべく、週末に静岡県は伊豆に行ってきました!

伊豆といえばやっぱり海!……もありますが、道を走っていると、避暑地特有のおもしろい博物館やトリックアート館などがちらほら。

そしてその中にあるひとつが「ねこの博物館」!
この仕事をしているからには、いつか行ってみたかったところです。

ということで、今回は「ねこの博物館」の全容をレポートしたいと思います!

「ねこの博物館」の館長は、弊誌でも大変お世話になっている、哺乳動物学者の今泉忠明先生!
『図解 最新 ネコの心理』や、最近話題の『ざんねんな生き物辞典』などの著者でもある方です。

この博物館は、伊豆半島の北東に位置する伊東市にあります。車で入りくねった道を上っていくと、さわやかな白と水色の外観が!

ねこのきもちweb

博物館は2階建てで、1階は絶滅したネコ科や、珍しいネコ科などのはく製・骨格模型が展示してありました。
誌面でもときどき紹介する、猫の祖先「リビア(ヤマ)ネコ」のはく製も!

進化の過程や歴史がわかり、大変勉強になるコーナーでした!

ねこのきもちweb
ねこのきもちweb

2階にはさまざまな種類の猫たちが暮らしていました!
猫種ごとに、その種類が生まれた歴史が書かれていたり、フロアの隅には触れ合い広場もありました。

触れ合い広場の反対側には、猫にまつわる様々なグッズが展示された「ねこの美術館」が。
世界各国の猫の工芸品や、猫モチーフのキャラクターグッズがずらりと並んでいたりと、どちらのコーナーもとても見応えがありました!

ねこのきもちweb

館内に暮らす最高齢のこのコは、スコティッシュフォールドの19才!

ねこのきもちweb

夏休みシーズンともあって、館内には子連れで来ている方もちらほらいました。
この夏、伊豆方面へ行かれる方は、是非足を運んでみてくださいね!

ねこの博物館
【営業時間】午前9時~午後5時(ご入館は30分前まで)
【休館日】年中無休で営業
【入館料金】大人1300円/中高生1000円/小学生700円
※特別料金 障がい者手帳の提示でご本人は半額、同伴者は100円引(坂や階段があるため車椅子の介護者は2名必要です )

【住所】〒413-0235 静岡県伊東市八幡野1759-242
【電話番号】0557-51-5133
【駐車場】20台/無料

猫が好き

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る