1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫の「抜けたヒゲ」をどうしてる? 猫飼いさん実践の「保管方法」がマネしたくなる!

猫が好き

UP DATE

猫の「抜けたヒゲ」をどうしてる? 猫飼いさん実践の「保管方法」がマネしたくなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飼い主さんは愛猫の抜けたヒゲを見つけたときに、どうしていますか?

【調査】愛猫の抜けたヒゲを保管している?

ねこのきもちWEB MAGAZINE『猫のひげの保管に関するアンケートvol.01』 400件の回答
ねこのきもちWEB MAGAZINE『猫のひげの保管に関するアンケートvol.01』 400件の回答

今回ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん400名に「愛猫の抜けた『ヒゲ』を保管しているか」アンケート調査を行ないました。すると、飼い主さんの約7割が該当する結果に。

【体験談】愛猫の抜けたヒゲは、どこに保管しているの?

凛々しいヒゲを持つスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんたちは、愛猫の抜けたヒゲをどこに保管しているのでしょうか? 話を聞いてみると、下記のような回答が寄せられました。

紙に包んで保管している

何かを見つめるサバトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「まとめて紙に包んでいます。良い容器を検討中です」

  • 「和紙に包んでいます」

専用のケースで保管している

くつろぐマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「ヒゲ専用の木箱を購入して保管している」

  • 「300円ショップで買った、木でできたヒゲ入れに入れて、大事にとってあります」

  • 「名前を入れたヒゲケースに入れています」

  • 「スリーコインズで買った専用ケースに入れている」

  • 「専用のケースに入れて保管してます。うちのコになってまだ1年なので、まだまだいっぱいにはなってないんですけど、時々どれだけ集まったか眺めてます」

  • 「髭を保管する木箱が売っていますので、それに入れてます」

  • 「インテリアの小さな試験管のようなものに一旦保管して、ある程度たまったら、ヒゲ専用の桐のケースに入れています」

  • 「猫の髭の保管用の桐箱が発売されていて、その箱に保管しています。猫ちゃんの名前を入れてくれたりするところもあります」

  • 「乳歯と一緒に専用のケースに入れて保管してます」

ビニール袋に入れて保管している

ヒゲが長いラグドール
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「チャック付きの透明なビニール袋に入れ、日の当たらない場所にある缶の中に保管しています」

  • 「名前を書いたジップ付きビニール袋で保管してます」

  • 「可愛いジップロックに入れて、いつどこで拾ったかを書いています。乳歯も同様に」

  • 「まだケースを買ってなくて、とりあえずチャック付きの袋で保管」

  • 「チャック付きのビニールにお守り代わりに持ち歩いている」

財布の中に入れて保管している

おもちゃを見つめるラガマフィン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「小さいジップロックに入れて、お財布の中に入れてあります」

  • 「全く根拠はないけど、よく拾うとお財布に入れてました。ご利益がある気がして」

  • 「お守りとして財布にいれています」

  • 「透明な小袋にいれて財布に入れています。どこかに置くと、どこに置いたかわからなくなったり、家族が捨ててしまいそうなので財布です」

  • 「千代紙で作った袋に入れて、財布の中に入れてる」

その他の保管方法

見上げる茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「100均の針山に刺して保管しています」

  • 「100均のコルク栓付き試験管に入れて保管しています。長さが10㎝程でちょうど良いです」

  • 「猫のヒゲを入れることのできる、ブレスレットを買いました。猫ちゃんのチャームが付いていて、凄く可愛いです。お値段は高いけど、愛猫のヒゲを身に付けられるのが嬉しくて奮発しました」

  • 「黒い台紙に採取日・場所を記入して貼り付けてます」

  • 「お年玉袋に入れている」

  • 「マチ針を刺すやつでかわいいのがあるので、それにたくさん刺してリビングのディスプレイ棚に飾っています。我が家では2匹いるのですが、黒ヒゲと白ヒゲが絶妙なバランスで気に入ってます」

  • 「綿棒が入っていた丸いプラケースに、そのまま入れておく」

  • 「携帯電話のケースの隙間に入れて、いつも持ち歩いてます(笑)」

  • 「小さなぬいぐるみ(ハリネズミなど)のほっぺたに刺してます。増えすぎたら背中にも刺して、髭ネズミにするのか…ちょっと考え中」

猫の抜けたヒゲを保管する方法は、さまざまあるようですね。マネしてみたくなるものもあったのではないでしょうか?

寄せられたエピソードを見ると、「愛猫の名前を入れて保管する」など、飼い主さんに愛されていると感じることができるエピソードもありましたね!

【豆知識】猫のヒゲの役割とは?

見上げる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

さて、ここで質問です。猫のヒゲには、どのような役割があるのか知っていますか? 「猫のヒゲに関する豆知識」についてお伝えします!

猫は“おヒゲの持ち腐れ”

猫のヒゲは、障害物感知器です。鼻元や眉毛にあたる部分など、顔を囲むように生えていて、障害物までの距離を測る役割があります。自分がその場所を通れるのか、ヒゲで確認できるわけなのですが……これは、あくまでもヒゲの“機能”の話。

実際のところは、ヒゲが当たって入れないと感知しているのに、好奇心が勝って無理をしてしまい、そして大抵は後悔する……という結果に終わることも。

猫は“おヒゲの持ち腐れ”と言えますね!

ねこのきもちWEB MAGAZINE 『猫のひげの保管に関するアンケートvol.01』
参考/「ねこのきもち」2017年12月号『\どうしてそうなった!?/ 不思議だけど愛おしい ざんねんな猫の生態』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/紺野ユウキ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る