1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 日本を代表する毛柄・ミケの性格の傾向は?

日本を代表する毛柄・ミケの性格の傾向は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「毛柄と性格は関係している」なんてウワサをよく聞きますよね。ということで、今回は、和猫の毛柄に代表されるミケの猫の性格について、筆者厳選の写真とともにご紹介します!

ミケってどんな毛柄?

漢字で「三毛」と書くとおり、黒とオレンジ、白の3色が出る毛柄です。お腹には白が、背中やしっぽには黒やオレンジが出やすい傾向に。世界的には珍しい毛柄で、「MIKE」と呼び親しまれています。

ミケ柄の猫の性格は保守的?

遺伝的に、ミケにはほぼメスしか生まれません。その意味で、メスならではの性格が出やすい毛柄といわれています。子猫を守る母性本能が強いため、警戒心が強いとされていたり、オスほど活発でないので、おとなしい性格と言われています。ちなみに、オスのミケはとても稀少なので、古くから「災いから身を守る」と言い伝えられています。




さらに、一口にミケといっても、色の入り方でいろいろな呼び方があります。

白が多く、色が飛び飛びで入る毛柄を「飛びミケ」と言うことも。また、ミケ猫の目はイエローかグリーンが多いと言われていますが、メラニン色素の量が少ないという意味では、ブルーの目が多い毛柄です。この写真の猫は、頭の色柄が中心から左右で違うところが筆者的にはたまりません❤

オレンジと黒の部分にしま模様が見えるミケを「しまミケ」と言います。上の写真の2匹は毛の長さも違いますが、色の割合にも差が。白が少ないだけでミケの印象もこんなに違うのかと驚いたので、この写真を選ばせてもらいました!

入っている色が全体的に淡い色になっていると「薄ミケ」といいます。これは色の濃さを指すので、上の「飛びミケ」や「しまミケ」にも見られる柄です。ちなみに今回筆者がこの猫を選んだのは、色の濃淡の美しさから! そしてアングルにしかり、毛の密度が高い感じにしかり、もうカワイイしか詰まってない1枚ですね♪




いかがでしたか?
性格はその猫が暮らす環境などにも左右されるので、毛柄だけが性格を決定づけるわけではありません。しかし今猫を迎えようと思っている方や、2匹目を検討している方は、ぜひ毛柄も参考のひとつにしてみてくださいね♪



ちなみに、ミケと反対に、茶色いしま模様の「茶トラ」は、オスが多いんですよ♪
茶トラの猫については、また別の機会にご紹介したいと思います!

※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。

出典/「ねこのきもち」2017年11月号『毛柄×性格相関データFile』
「ねこのきもち」2016年6月号別冊『KEGARA図鑑』
文/Monika

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る