1. トップ
  2. 猫が好き
  3. うにまむ家の猫の苦手な音~本日もねこ晴れなりvol.112~

うにまむ家の猫の苦手な音~本日もねこ晴れなりvol.112~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うにまむ家の猫の苦手な音

猫は人間や犬にも聞こえない音を聞き分ける聴覚を持っているといいます。だから、ちょっとした音にも敏感なんですね。今回は、うに・もも・てんの苦手な音についてです。

警告音が苦手だったうにちゃん

“苦手な音”ってありますよね?(・ω・;)
ワタクシは“黒板を爪でキーッてする音”が世界で一番嫌いな音なんですが、妹はですね『別に平気(・ω・)』なんだそうです。
人間が苦手な音にもこのように個人差がありますが、猫もですね、どうやら苦手な音に個体差があるようなんですね。

うにが一番苦手だった音は、火災報知機や地震警報などの“何かを警告する音”。
『ピーッ!ピーッ!』とか『フォーン!フォーン!』という音が聞こえると、素早く机の下やベッドの下などに隠れていましたね(・ω・;)
人間界の警告音が嫌いとか・・・・やっぱりあのコ・・・ロボット?(^∀^;)

ねこのきもちweb

それとも、モフモフの中身は人間!?

そんなうにでしたが、何かが突然落ちる音とか大きなテレビの音とかは意外と平気だったようで、よく『え?何?(・ω・)』みたいな顔をしてました。

そしてこの“何かが突然落ちる音”などが大嫌いなのは、もーちゃんとてんちゃん。
うっかりお鍋のフタを落としてしまい『ガンガラーンッ!』なんて音が出ようものなら・・・・
『ズバッ!』とものすごい勢いで飛んで逃げるもーちゃんとてんちゃん、そして『(・ω・)?』みたいな顔をしながらその場にひとり取り残されるうに・・・・のような光景が、我が家ではよく見られていました。

音には敏感なてんちゃん

“突然の大きな音”が大嫌いなもーちゃんですが、実はうにが苦手だった警報機の音などは、結構大丈夫だったりするんです(・ω・)b
火災報知機の点検が入って、家中に『フォーン!フォーン!』という音が鳴り響いていても、ぐぅぐぅ寝てたりしましたし(^-^;)

ねこのきもちweb

もーちゃん、警告音は気にならないんです

こうやってみると、本当に苦手な音って猫それぞれ。
何だか面白いですよね(・∀・)

ちなみにてんちゃんは、“警報音”、“突然の音”
どっちの音もものすご〜〜く苦手ですd(・∀・;)

みんなに戦い遊びを挑みまくる、元気いっぱいのてんちゃんですが、
ちょっとした物音にもドキドキしちゃうという、繊細な一面もあるのでした( ̄m ̄〃)

ねこのきもちweb

てんちゃんは女のコだもんね

猫は音に敏感です。ストレスにならないように、できるだけ猫が嫌いな音は出さないようにしてあげたいですね。

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る