1. トップ
  2. 猫が好き
  3. オスは“恋”をすると、こんな行動をとります。猫の恋愛事情❤~オス♂編~

オスは“恋”をすると、こんな行動をとります。猫の恋愛事情❤~オス♂編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫っていつ、どんな「恋愛」をするの?

野生の猫は、年に1回、気候が穏やかな時期に子猫を産みます。ですから、子猫を産むまでの、冬の終わりから春にかけての期間は、猫の「恋の季節」といえるでしょう。ちなみに飼い猫は、野生の猫より多く、年に2~3回発情期があります。

「完全室内飼いだし、去勢・避妊手術をしているし……」と、飼い猫は“恋”と無縁と思うかもしれません。しかし飼い猫も、“恋”をします。愛猫を観察していると、“恋”からくる衝動を、飼い主さんや日々の暮らしにぶつけているはずです。

オスは“恋”をすると、こんな行動をとります

春、日が長くなるとともに、オスはメスを探すように。ですから、ふだんはテリトリーを重視するオスですが、この時期だけはメスを求めてはるばる遠出をすることも。完全室内飼いのオスでも、この時期は外に出ようとすることが増えるので要注意です。
また、この時期のオスは、頻繁に陰部を気にして、しきりに舐めるようになります。一度メスに反応すると、1カ月ほどその衝動が続くことも。

オスの場合、しばしばメスを巡ってケンカをすることも。ケンカの程度もさまざまで、テリトリーの近いオス同士なら顔見知りですし、お互いの強さを知っているので、「シャーッ!」と威嚇したり軽くやりあう程度。しかしテリトリー外から来た猫とは、写真のように猫パンチが飛び交う激しいケンカになることもあります。
つまり、恋の季節、オスはナーバスになりやすいので、飼い猫でも外に異変を感じると唸ったり、攻撃的になったりすることがあります。

そうしてメスに巡り合えたオスは、交尾をします。しかし一度の交尾にかける時間はたったの10秒ほど。しかも、オスのペニスの表面には細かいとげがあり、受け入れるメスは痛みを感じるようです。交尾を終えたオスは、ペニスを舐めて興奮を冷ましたのち、またすぐに別の“恋の相手”を探すこともあります。

おまけ★ 猫にも、「失恋」「略奪」がある!?

これまで猫の恋愛を紹介してきましたが、猫も人と同様、必ずしも意中の相手と結ばれるとは限らないよう。ときにはこんな、肩透かしなシチュエーションになることも。

ライバルとメスを巡って争っている間に…

いくらケンカが強くても、体格が立派でも、猫の世界でも大事なのは「タイミング」。
必死にライバルとケンカをしていても、ときにそれを蚊帳の外で見ていた弱いオスが、ほかのオスの目を盗んで、ささっとメスを奪ってしまうなんてこともあるようです。頑張っていたオスからしたら、とんだケンカ損ですね(笑)。

※写真の一部はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
参考:「ねこのきもち」2018年4月号『猫の恋劇場』
文/Monika

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る