1. トップ
  2. 猫が好き
  3. もしもあの日、あの道を通っていなければ…ミントちゃんとの運命的な出会い

もしもあの日、あの道を通っていなければ…ミントちゃんとの運命的な出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ある日の朝、通勤ラッシュの時間帯のこと。たまたまその日は実家から職場へ向かっていたため、いつもと違う通勤路を走行していました。

職場の手前には、大きなT字の交差点があります。ちょうどそこの信号が赤だったので、遠くから減速しながら走っていました。信号が青に変わり、また少しずつ速度を上げて進んでいたのです。

すると、少し先の中央線の上に、何か『黒い塊』があることに気がついて。ゴミかな……と思いながら真横を通ると、それはなんと小さく丸くうずくまった子猫でした」


こう振り返るのは、今回紹介する元保護猫・ミントちゃんの飼い主さん。

ミントちゃん
@sakura_baron_mint

車に轢かれていてもおかしくない危険な状況で、ひとり彷徨っていたミントちゃん。抱きかかえようとすると怯えた目で見つめ、「シャーッ」と威嚇したそう。

手を噛まれながらも、飼い主さんは「なんとか救い出さなければ」と、絶対に手を離さない覚悟で強く抱き上げたといいます。

ミントちゃん
@sakura_baron_mint

偶然なのか必然だったのかーー飼い主さんの目に止まって、ミントちゃんは無事に救い出されたのでした。

ミントちゃんを保護してからも、不安な日々が……

ミントちゃんを動物病院へと連れ行き状態を見てもらうと、そのときはとくに問題がなかったそう。

しかし、保護して5日目に異変が見られます。下痢をしたり嘔吐をしたり、具合が悪そうなのです。

動物病院で注射と点滴をしてもらい、飲み薬を処方してもらうも飲み食いができずに、ぐったりな様子。しばらくは強制的にゴハンを食べさせて、通院の日々を送っていたそうです。

ミントちゃん
@sakura_baron_mint

不安な日々を過ごしていた飼い主さんでしたが、1週間ほど経つと元気に遊ぶミントちゃんの姿に、ようやくほっと一安心。

ゴハンを食べなかったのが嘘のように、モリモリ食べて元気に回復したのでした。

先住猫たちとミントちゃんの気になる関係

バロンちゃんとサクラちゃん
@sakura_baron_mint

じつは、飼い主さんの家には当時生後8カ月の猫が2匹いました。バロンちゃんとサクラちゃんです。

保護して2週間くらいは、ミントちゃんをケージの中で過ごさせていたけれど、どうしてもお互いのことが気になってしまうニャンコたち。ケージ越しで「シャーッ」「ウーッ」と威嚇!

ケージから出してみると、積極的な性格のミントちゃんは2匹に近づいていき、遊びたい様子を見せます。

ミントちゃん
@sakura_baron_mint

たとえ猫パンチされても、まったくめげません。

サクラちゃんとミントちゃん
@sakura_baron_mint

そんなミントちゃんの積極性もあってか、サクラちゃんとはすぐに打ち解けたそうです。

バロンちゃんが見せた切なそうな姿

バロンちゃん
@sakura_baron_mint

一方のバロンちゃんとは、まだ距離感がある感じ。

サクラちゃんとミントちゃん
@sakura_baron_mint

サクラちゃんとミントちゃんが一緒に遊んだり、じゃれ合ったり、2匹で寝たり……そんな姿を見て、やきもちを焼いていたのかもしれないと、飼い主さんは言います。

「3匹で一緒に遊びたいけどうまく遊べないし、ミントもサクラにばかりに行くし。バロンがひとりで寂しそうに見えるときがあって、切なくなってしまった時期がありました」

バロンちゃん、ミントちゃんに急接近!

そんな心配をしていたけれど、ようやく最近になって、バロンちゃんとミントちゃんが急接近!

ミントちゃんとバロンちゃん
@sakura_baron_mint

一緒に遊んだり、くっついて寝たり。そんな光景を見られることが増えてきたそうです。

ミントちゃん、サクラちゃん、バロンちゃん
@sakura_baron_mint

「3匹で一緒に何かをしている姿を見ると嬉しくなりますね。3匹が仲良く騒がしく走り回っている姿を見ると、笑顔になります」

ミントちゃん、バロンちゃん、サクラちゃん
@sakura_baron_mint

「先日、3匹が一緒にくっついて眠っている姿を見て。かわいくて嬉しくて、悶絶でした」

もしもあの日、あの道を通っていなければ……

飼い主さんは今でも、あの日の出来事を考えるのだとか。

ミントちゃん
@sakura_baron_mint

「あの日、あの道を通っていなかったら。時間が少し違っていたら。私がミントに気づいていなかったら。そう考えると、本当に助けられてよかったって、涙が出てきます」

ミントちゃん
@sakura_baron_mint

「もしかしたら私は、ミントをお母さんや兄弟と離れ離れにさせてしまったのかもしれません。そう考えると少し心が痛みます。

でもね、ミント。きっとミントと私が出会うことはもう決まっていたんだよ。私と出会うために、ミントはあのときあそこにいてくれたんだね」


サクラちゃん、バロンちゃん、ミントちゃん
@sakura_baron_mint

「ミントの猫生は、サクラとバロンと一緒に送るって決まっていたんだよ。きっと。

ミント。これからサクラ兄ちゃん、バロン兄ちゃんと仲良く、元気に幸せいっぱいの猫生を送ろうね。ミントとサクラとバロンの猫生を、一緒に過ごさせてね」


ミントちゃん
@sakura_baron_mint

もしかしたら、助かっていなかったかもしれない命。飼い主さんに見つけてもらい、本当の兄弟のような存在にも出会えて、ミントちゃんは今、幸せに暮らしています。

もしあの日、あの道を通っていなければ……そんな奇跡のような偶然も、きっとあるのです。

参照/Instagram(@sakura_baron_mint
取材・文/凜香

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る