1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 愛猫のフードの量はどう決める? 猫飼いさんの約8割はパッケージを参考にしていた

猫が好き

UP DATE

愛猫のフードの量はどう決める? 猫飼いさんの約8割はパッケージを参考にしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫に与えるフード量、どうやって管理していますか? フードのパッケージに記載されている量を参考にする飼い主さんがほとんどですが、これはあくまで目安です。

そこで今回は、愛猫の適切なフード量を知って、正しく与えるためのポイントをご紹介します。

フード量はパッケージの記載量を参考にする人がほとんど

MIX・みいすけちゃん・仲よくごはん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

『ねこのきもち』愛猫の栄養学事典に掲載されたデータによると、「1日のフード量をどう管理していますか?」という質問に対し、“フードに記載の目安のとおり”と答えた飼い主さんが15%、“フードの目安を基準に愛猫の状況をみて”と答えた飼い主さんが65%という結果に。全体の約8割の飼い主さんが、パッケージに記載された目安を参考にしてフード量を管理しているようです。

愛猫に適したフード量を把握しよう

MIX・ムギちゃんとホップちゃん・はじめてのごはん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

フードパッケージの記載量はあくまで目安。同じ体重の猫でも、年齢・性別や活動量、暮らしている環境などで1日に必要なエネルギー量は異なります。そのため、記載量をそのまま与えるよりも、愛猫の状態に応じて調整することが望ましいでしょう。また、定期的に愛猫の体重を測定し、フード量の管理とあわせて体重の管理を行うことも、愛猫の健康を守るうえでとても重要です。

適切な量のフードを正しく与えるには

アメリカンショートヘア・凛ちゃん・ぺろり
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

適正な量のフードを与えることはもちろん、適切な方法で与えることも、愛猫の健康を維持するための大切なポイントです。

1回にまとめず複数回に分けて与える

1日に与えるフード量を把握したら、その量を1日2~3回(成猫の場合)に分けて与えましょう。1日1回にまとめてしまうと空腹の時間が長くなるため、体が脂肪をため込もうとして肥満になりやすくなります。また、高齢や病気で消化機能が低下している猫には、1日3回以上に分けて与えるのがよいでしょう。少ない回数で与えるよりも、消化の負担を減らすことができます。

目分量はNG!フードはきちんと量って

フードの量は、毎回きちんと量って与えましょう。目分量で与えていると、少しずつの誤差が積み重なり、それが結構なカロリーオーバーにつながります。また、フードの量を量るときは1日分をまず量り、そこから分けて与えるようにすると、食事時間のたびに毎回量る手間を省くことができます。フードを量るカップは1つに決めておき、適正量の部分に印をつけておくと、毎回スケールで量らずにすむので便利です。

フード量の管理は、愛猫の食事管理の基本です。愛猫の健康を守るためにも、飼い主さんがきちんとコントロールしてあげることが大切ですよ。

参考/「ねこのきもち」2017年5月号『愛猫の栄養学事典』
文/terasato
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る