1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 2匹の保護猫と家族に 仕事に追われていた飼い主に猫が教えてくれた大切なこと

猫が好き

UP DATE

2匹の保護猫と家族に 仕事に追われていた飼い主に猫が教えてくれた大切なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫と暮らしていると、いろんなことに気づかされたり、教えられたりすることがありますよね。

同じようなポーズをする、ほのちゃんとぼのくん
ほのちゃん(写真右)とぼのくん(写真左)
@hono.bono.nyan

こちらは、Instagramユーザー@hono.bono.nyanさんの愛猫・ほのちゃん(♀・1才)とぼのくん(♂・1才)。飼い主さんは元保護猫だった2匹と出会ったことで、長年の夢を叶えることができ、幸せな日々を過ごしているといいます。

お転婆なほのちゃん
@hono.bono.nyan

そこで今回は、ほのぼの兄妹との出会いや今の暮らしなどについて、飼い主さんにお話を伺ってみました。

偶然にも「保護猫の日」に2匹を迎え入れ、「猫を飼う」という長年の夢を叶えることに

まったりするほのちゃんとぼのくん
@hono.bono.nyan

小さい頃に野良猫を家族に迎えて以来、「自分にとって猫は人生に欠かせない存在になった」と話す飼い主さん。

18歳のときに最愛の愛猫が亡くなってからは、新しい猫を飼う気持ちにはなかなかなれなかったそうですが、「結婚したら猫を飼おう、猫好きな人と結婚しよう」という思いを抱くように。

そして結婚した飼い主さんは、2019年5月に猫の保護活動をしている人からの紹介で、ほのちゃん・ぼのくんと出会ったのです。

ごはんを食べるほのちゃんとぼのくん
@hono.bono.nyan

ほのちゃんとぼのくんは、母猫などはおらず兄妹2匹でいたところを保護されたのだそう。飼い主さんは2匹と出会ったときのことを、次のように振り返ります。

飼い主さん:
「初めて会ったときは生後2、3カ月程でとにかく小さくて可愛い印象でした。初対面でビクビクしてしまうコもいるなか、警戒心ゼロで接してくれたのが嬉しくて、このコたちを迎えることに決めました」

見つめるほのちゃんとぼのくん
@hono.bono.nyan

飼い主さん:
「初めてお家にやって来たときも、すんなり馴染んでいる様子を見てとても安心したのを覚えています。ちなみにお家に迎えたのは、偶然にも5月25日の『保護猫の日』なんです。嬉しいご縁だなと感じています」

約10年越しに「猫を飼う」という夢を叶えた飼い主さんは、ほのちゃん・ぼのくんを家族に迎え、再び猫との暮らしをスタートさせたのでした。

ほのぼの兄妹のおかげで癒しと笑いの日々

寄り添って眠るほのちゃんとぼのくん
@hono.bono.nyan

「このコたちを見ているとほのぼのと和む」ということで、「ほの」「ぼの」と名づけられた2匹。名前の通り、飼い主さんご夫婦は、ほのちゃん・ぼのくんのおかげで日々癒されているといいます。

棒やヒモが大好きなほのちゃん
@hono.bono.nyan

遊ぶことが大好きで甘えん坊な性格だというほのちゃん。かまってほしいときは仰向けでゴロゴロしたり、上目遣いで見つめてきたり、頭をチョンチョンと触ってきたり…ほのちゃんは、飼い主さんにバリエーション豊かにアピールしてくるそう。

どうやらほのちゃんは、自分の可愛さを熟知しているようで…飼い主さんはいつも翻弄されっぱなしなのだとか(笑)

うさ耳をつけたぼのちゃん
@hono.bono.nyan

一方のぼのくんは、おっとりマイペースの癒し系男子。ぼのくんについては、迎え入れるにあたり次のようなエピソードもあったのだそう。

飼い主さん:
「じつは、ぼのは当初迎え入れる予定ではなかったのですが、『ほのと仲良し兄妹なのでよかったら一緒に迎えませんか?』と保護された方に提案されて。それがきっかけで、ほのとぼの2匹を迎えることにしたんです」

顔をくっつけて眠るほのちゃんとぼのくん
@hono.bono.nyan

飼い主さん:
「今では、ぼのなしでの生活が考えられないほど、我が家に癒しと笑いを与えてくれる大切で愛おしい存在です。あのとき提案していただいて本当に良かったなと、しみじみと感じています。

ときどきジャイアン化して、ほののごはんを横取りしたりもしますが、基本的には穏やかで優しいお兄ちゃんです。そんなぼのをほのも慕っているようで、2匹でじゃれたり毛づくろいをし合ったりする微笑ましい関係ですね」

飼い主さんは、出会ったときに兄妹で迎え入れることを決断して、心からよかったと感じているようです。

ほのぼの兄妹と暮らし、時間をゆったり過ごすことの大切さを実感

見つめるほのちゃんとぼのくん
@hono.bono.nyan

ほのちゃん・ぼのくんと暮らす前までは、仕事に追われる毎日を過ごしていたという飼い主さん。

それが2匹と一緒に暮らし始めてからは、日常の小さなことにも喜びを感じられるようになり、時間をゆったり過ごすことの大切さを実感するようになったといいます。

毛づくろいするほのちゃんとぼのくん
@hono.bono.nyan

飼い主さん:
「ほのぼのと暮らしていて特に幸せを感じるのは、無防備にスヤスヤと眠る姿を眺めているときでしょうか。保護猫出身のふたりにとって、我が家が安心して眠れる場所であることがとても嬉しいです。

それと、どんなときでもそばにいてくれるところにもすごく支えられているなと感じます。嬉しいときも悲しいときも、彼らが変わらず上機嫌でいてくれることにとても癒されています」

バケツの中に入るほのちゃんとぼのくん
@hono.bono.nyan

部屋の掃除や洗濯物を畳んだりすることが面倒に感じるときでも、ほのぼの兄妹は興味津々に見守ってくれたり、ときにはちょっかいを出してきたり…飼い主さんは、気づいたらいつも楽しい気分で家事をしているのだそう。

バッグの中に入るぼのくん
@hono.bono.nyan

ほのぼの兄妹がいることで、飼い主さんは日常の何気ないことが幸せな瞬間に変わっているように感じているようです。

可愛いポーズをするほのちゃんと、見つめるぼのくん
@hono.bono.nyan

飼い主さん:
「ほのぼの、我が家に来てくれてどうもありがとう。いつも変わらない愛情を伝えてくれてありがとう。 ほのぼののおかげで毎日が楽しくて幸せです。これからもたくさん遊ぼうね! 大好きだよ!」

ほのぼの兄妹の日常を見ていると、きっと和んでしまうはず。ぜひ、飼い主さんのInstagramを覗いてみてくださいね!

参照/Instagram(@hono.bono.nyan
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る