1. トップ
  2. 猫が好き
  3. しぐさ
  4. 獣医師が解説! 猫がいきなり床に“こてん”と倒れるのはなぜ?

猫が好き

UP DATE

獣医師が解説! 猫がいきなり床に“こてん”と倒れるのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、目の前の猫がいきなり床に“こてん”と倒れる姿を見たことはありませんか?

今回は、ねこのきもち獣医師相談室の先生に、猫がいきなり“こてん”と倒れる理由や、猫がこのしぐさをしたときの上手な接し方について、教えていただきました。

猫がいきなり床に“こてん”と倒れるのはなぜ?

ブリティッシュショートヘアのくろごまちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

――猫がいきなり床に“こてん”と倒れるしぐさには、どのような意味があるのでしょうか?

“こてん”と倒れるのはリラックスしているサイン

獣医師:
「一般に、動物が地面から足を離してゴロンと横になるしぐさや、急所であるおなかを見せるしぐさをするときには、とても安心していたり、リラックスしていたりすることが多いです。猫が“こてん”と倒れるしぐさをするときも、そういったリラックスしている気持ちが関わっていると考えられます」

相手の気を引くために“こてん”と倒れることも

獣医師:
「すぐそばに飼い主さんやほかの猫がいる状況で“こてん”と倒れるしぐさをするときは、その相手を誘っている場合もあります。『遊ぼう』『かまって』『こっちむいて』など、自分の気持ちを伝える手段として“こてん”と倒れることもあるようです」

猫が“こてん”と倒れるしぐさは、どんなときに見られやすい?

ミヌエットのこむぎちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

――猫がいきなり床に“こてん”と倒れるしぐさは、どのようなシチュエーションのときに見られすいのでしょうか?

穏やかな気持ちのときに見られやすい行動

獣医師:
「取り立てて変わったこともなく、まったり穏やかに過ごしているタイミングのときに見られやすいと思います。“こてん”と倒れるしぐさは猫が安心しているときに出やすい行動ですので、警戒心が高まっているような状況ではあまり見られないでしょう」

猫が“こてん”と倒れたときの上手な接し方は?

茶トラのはぴくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

――猫がいきなり床に“こてん”と倒れたときは、どのように接したらよいのでしょうか?

声かけをして反応がよければ、かまってあげて

獣医師:
「まずは猫のそばに行き、少し声をかけてみてください。声かけに対して猫が目を見開いてワクワクした表情を見せたり、足元にじゃれついたりするようであれば、それは『かまってほしい』というサインです。ぜひ積極的にかまってあげてください」

声かけをして反応がうすいようなら、そっと見守って

獣医師:
「声かけに対して猫が少し面倒くさそうな表情を見せたり、しっぽだけちょっと動かすなど、リアクションがうすかったりする場合は、『ただ飼い主さんの近くでくつろぎたい』『のんびりしたいだけ』という気持ちの可能性も。

この場合は、そのまま猫のそばにいて、次の行動を見てみましょう。猫がそのまま、まったり過ごし続けるようであれば、積極的にかまうことはせず、近くで一緒に過ごしてあげるのがよいと思います」

猫がいきなり床に“こてん”と倒れるしぐさの背景には、リラックスやかまってほしい気持ちがあることがわかりました。猫がこのしぐさをしたときの接し方についても、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/terasato
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る