1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. ロシアンブルー
  4. 飼い方
  5. 愛猫の尿が出にくく受診したところ、抗生剤を処方されました。セカンドオピニオンを考えていますが、他の治療方法などを教えてもらえるでしょうか。

Q&A飼い方

UP DATE

愛猫の尿が出にくく受診したところ、抗生剤を処方されました。セカンドオピニオンを考えていますが、他の治療方法などを教えてもらえるでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫の尿が出にくく受診したところ、抗生剤を処方されました。セカンドオピニオンを考えていますが、他の治療方法などを教えてもらえるでしょうか。

セカンドオピニオンとは治療が目的ではなく、その病気と治療について別の意見を聞くことが目的になります。ですから、飼い主さんの疑問や不安を明確にして、セカンドオピニオンに臨めば、治療方法について教えてもらえます。

そのためにも、もう一度、かかりつけの獣医師に、飼い主さんが疑問や不安に思っていることを相談しましょう。問題になっていることが整理できますし、解決することがあるかもしれません。

ロシアンブルー|♂|2歳3カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「ロシアンブルー」の新着記事

新着記事をもっと見る