1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 暑さ対策・寒さ対策
  4. 日中は、ガスファンヒーターをつけていて、室温が23度になっています。エアコンを一日中つけているのと、夜間消すのとはどちらがいいですか。

日中は、ガスファンヒーターをつけていて、室温が23度になっています。エアコンを一日中つけているのと、夜間消すのとはどちらがいいですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日中は、ガスファンヒーターをつけていて、室温が23度になっています。エアコンを一日中つけているのと、夜間消すのとはどちらがいいですか。

冬場の室温は20〜23度くらいが猫にとって、快適に暮らすことができる温度です。また湿度が50〜60パーセントくらいあるのが理想的です。ご相談者様のお宅は、日中、ガスファンヒーターをつけていて、室温が23度になっているとのことですから、猫にとって快適な温度といえるでしょう。そして夜間ですが、ご相談者様の愛猫が子猫や老猫でなければ、必ずしもヒーターをつけっぱなしにする必要はありません。一日中ヒーターをつけっぱなしにしてしまうと、安全性の問題もありますし、加湿していても、室内が乾燥しすぎてしまう可能性があります。愛猫の寝床には、あたたかい毛布を敷いてもらい、寒さが厳しい地域や寒さが厳しい日には、動物用のヒートマットや湯たんぽなどを用意していただければ、まず問題ないでしょう。

ミックス|♂|1歳11カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

Q&A飼い方

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「暑さ対策・寒さ対策」の新着記事

新着記事をもっと見る