1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 健康管理
  4. FIV陽性と診断されました。3種混合ワクチンをしても意味がないでしょうか。

Q&A飼い方

UP DATE

FIV陽性と診断されました。3種混合ワクチンをしても意味がないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FIV陽性と診断されました。3種混合ワクチンをしても意味がないでしょうか。

3種混合ワクチンは、猫ヘルペスウイルス、猫カリシウイルス、猫パルボウイルスの感染を予防するワクチンです。猫ヘルペスウイルス、猫カリシウイルスは感染率も高く、慢性的に症状を出したり、他のウイルスと一緒に感染すると重症化します。猫パルボウイルスも感染率が高く、免疫力や体力が低下しているときに感染すると命の危険にかかわることがあります。

FIVが陽性だとしても元気な状態であれば、ワクチン接種がFIVを悪化させる可能性は極めて少ないでしょう。新たな感染症にかからないためには、3種混合ワクチンを接種することは意味のあることだと思います。

ミックス|♂|8歳3カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「健康管理」の新着記事

新着記事をもっと見る