1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 健康管理
  4. 後ろ足の爪がないことで生活に支障がありますか。

Q&A飼い方

UP DATE

後ろ足の爪がないことで生活に支障がありますか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後ろ足の爪がないことで生活に支障がありますか。

ご相談者様の愛猫は、後ろ足の爪がないとのことですが、生まれつきなのでしょうか? ただ爪がないということだけであれば、室内で暮らしている分には日常生活に全く支障はないと思われます。しかし、愛猫が外に出るようですと、後ろ足の爪がないことで踏ん張りがきかなくなるので、木や壁などをよじ登りづらくなり、危険なこともあります。ご相談者様の愛猫は室内で生活するようにしてくださいね。また、爪がない原因や足の状態によっては、日常生活に支障があるケースもありますので、ご相談者様の愛猫の足の様子を、一度かかりつけの獣医師に診てもらい、判断してもらうといいでしょう。

…|♂|16歳10カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「健康管理」の新着記事

新着記事をもっと見る