1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 甘えん坊な気分なのニャ!猫の「ふみふみ」の適切なケア方法とは?

甘えん坊な気分なのニャ!猫の「ふみふみ」の適切なケア方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大きくなっても大好きなの…猫がふみふみする理由

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

飼い主さんはご存知だと思いますが、猫ちゃんはとても繊細な動物です。普段、あまり猫ちゃんと接する機会がない人は、猫ちゃんをとても寡黙な生き物だと思うようですが、実際は甘えん坊だし、かまってちゃんだし…とにかくかわいいし、放っておけませんよね!

そんな猫ちゃんの、1、2を争うかわいい仕草といえば、「ふみふみ」ではないでしょうか。猫ちゃんが一生懸命前足でふみふみする姿は、言葉では表しきれないぐらいキュートです。お気に入りの毛布や、飼い主さんの体の上でふみふみする猫ちゃんも多いと思います。

猫ちゃんのふみふみは、お母さんのお乳の出を良くするために、子猫が行う行動です。大きくなった猫ちゃんがふみふみをするときは、子猫のときにお乳を飲んでいたころを思い出しているというわけです。それでは、猫ちゃんがふみふみして甘えたいアピールをしてきたとき、飼い主さんはどのようなケアをしてあげればよいのでしょうか?

あったかくて、いい匂いだにゃ。飼い主さんのぬくもりでホッ

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

ふみふみをして、猫ちゃんが甘えたそうな雰囲気のときは、お望みの通り甘えさせてあげましょう!しかし、猫ちゃんの個性によって、甘え方はさまざま。まずは、「落ち着く空間」を提供してあげると良いでしょう。飼い猫にとって信頼できる飼い主さんは、お母さんのような存在。飼い主さんの古着やタオルなどを、猫ちゃんのくつろぎスペースに置いてあげれば、飼い主さんの匂いに安心して、包まって寝てしまうかもしれません。

また、お腹が満たされてほんわかしているときなどは、甘える気分とは異なり、「赤ちゃんのころにこんな気持ちになったことがあるなあ」と、子猫時代を思い出してふみふみすることもあるようです。そんなときは、室温や湿度などを快適な状態にして、優しく見守ってあげましょう。

やっぱり人肌、猫肌の温もりが大好きだにゃん

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

飼い主さんの膝などでふみふみをしているときは、より親密なふれあいを求めているサインの場合があります。抱っこで落ち着く猫ちゃんなら、そのまま優しく抱っこをしてあげてください。体温や心音が伝わる距離に居させて、リラックスさせてあげると良いでしょう。ただし、満足したら、急にいつもの振る舞いに戻ることもあるのでご注意を。逆に飼い主さんの方が甘え不足になるかもしれませんね。

なお、日々適切なコミニュケーションをとっていたとしても、赤ちゃん時代を思い出してしまうこともあるようですので、愛情が足りていないのかな?と心配しすぎないようにしてくださいね。もし猫ちゃんのふみふみを見かけたら、いつもよりもちょっとだけ、甘えさせてあげましょう。

出典/「愛猫の本音辞典」(監修:動物関係のライター・エッセイスト 加藤由子さん)
文/riko
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る