1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 「いつか猫と暮らしたい」という思いは突然実現する!ペット飼育可の家に引っ越して1カ月後に出会った子猫

猫が好き

UP DATE

「いつか猫と暮らしたい」という思いは突然実現する!ペット飼育可の家に引っ越して1カ月後に出会った子猫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつか動物と暮らしたい」という思いは、突然実現することもあるようです。

可愛いポーズをするコハクさん
@kohakuu.sen

Instagramユーザーの@kohakuu.senさんも、愛猫・コハクさん(♀・現在生後推定9カ月)との出会いは突然だったといいます。

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、コハクさんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんにお話を伺いました。

ペット飼育可の家に引っ越して1カ月後に、コハクさんと出会った

保護当時のコハクさん
保護当時のコハクさん
@kohakuu.sen

昔から動物が好きだという飼い主さんご夫婦。「いつか動物と暮らしたい」と考えており、ペット飼育可のマンションに引っ越しをしたのだそう。「生活が落ち着いたら、保護猫の譲渡会に行きたいね」と話をしていましたが、引っ越しから約1カ月が経過した頃に、コハクさんとの出会いが突然やってきたのだといいます。

抱っこされるコハクさん
@kohakuu.sen

飼い主さん:
「夜の12時くらいに、ベランダのほうから子猫の鳴き声が聞こえてきたんです。最初は『お隣さんが猫を飼い始めたのかな?』と思っていたのですが、同じ時間に3日連続で子猫の鳴き声が聞こえてきて。耳を澄ますと、マンションの近くから聞こえたので、もしかしたら道路などにいるのかなと思い、近所を探してみることにしました」

眠るコハクさん
@kohakuu.sen

声を頼りに1時間ほど辺りを探すと、空き家の玄関の前で小さく震えている真っ白な子猫がいたのだそう。そのコが、コハクさんでした。

コハクさんは目ヤニがひどくて、目が開いていなかったそうですが、飼い主さんご夫婦が近づくと自分から寄ってきてくれたのだそう。飼い主さんは当時をこのように振り返ります。

見つめるコハクさん
@kohakuu.sen

飼い主さん:
「コハクを保護して翌日動物病院に連れて行くと、歯の生え方などから生後4週間程度だと判明しました。保護当時のコハクは体重が270gしかなく、小さいながらも必死で生きていました。

必死に叫んで私たちが見つけた命。誰かに譲ったりする選択肢はなく、大切に育てていこうと決めて、コハクを家にお迎えしたんです」

見つめるコハクさん
@kohakuu.sen

こうして飼い主さんご夫婦はコハクさんを家族に迎え、猫との暮らしをスタートさせたのでした。

何事にも動じない性格で、「大物だな」と感じることも

見つめるコハクさん
@kohakuu.sen

真っ白な毛並みやブルーアイ、ピンクの鼻と肉球、ほんのり黄色いカギしっぽが特徴だというコハクさん。鼻の上や耳の近くを撫でられるのが大好きなのだとか♪

眠るコハクさん
@kohakuu.sen

飼い主さんは一緒に暮らすなかでわかった「コハクさんの魅力」をこのように話します。


飼い主さん:
「要求があるときはクルクルっと喉を鳴らして、静かに甘えてきます。病院などで犬が寄ってきても動じず、私たちの実家の犬や猫に対しても堂々としています。人見知りなどをまったくせず、どんな環境でも爆睡するので、子猫ながらに大物感が漂っていますね(笑)

コハクさんの成長を実感する日々

紙袋で遊ぶコハクさん
@kohakuu.sen

コハクさんと家族になって約8カ月が経過します。迎えた頃はヨチヨチ歩きで階段も登れず、ジャンプ力も弱かったというコハクさん。段差を行き来できるようになるだけで、ご夫婦で大喜びしたそう。

体が小さかったコハクさんが大きくなっていく様子を日々見守り、成長を嬉しく感じているといいます。

あくびをするコハクさん
@kohakuu.sen

また、コハクさんと過ごす毎日は「癒し」で溢れていて、生活の中心にはいつもコハクさんがいるのだそう。


飼い主さん:
「コハクはべったりと甘えるタイプではないですが、私たちが朝起きたときや仕事から帰ってきたとき、寝るときなどさまざまな場面で近くに寄ってきてくれます。

コハクに喜んでもらうためにキャットウォークをDIYしたりしました。初めてハンモックに入ってもらったときは、ふたりでガッツポーズしました!(笑) まだまだ遊んでもらいたいものがたくさんあるので、これからも作っていく予定です!」

大切な命を守っていきたい

気持ちよさそうに眠るセンさん
2021年5月に譲渡会で出会い、家族に加わったセンさん
@kohakuu.sen

飼い主さんご夫婦は、2021年5月に譲渡会で出会った保護猫・センさん(♂・現在生後約3カ月)も家族に迎えました。コハクさんとセンさんは出会ったばかりで、まだ少し距離感があるそうですが、少しずつ距離を縮めているのだそう。

飼い主さんは「ゆっくり仲を深めてほしいな」と思いながら、2匹の関係性を見守っているそうです。

くつろぐコハクさんとセンさん
@kohakuu.sen

飼い主さんは、コハクさんとセンさんと過ごす「これから」についてこのように思いを話します。


飼い主さん:
「お家時間が増え、コハクやセンと過ごす時間が唯一の癒しです。コハクとセンにも、毎日幸せだなと思ってもらえたら嬉しいです。

動物は、可愛いだけでは大切に育てることはできません。私たちだけではなく、猫たちも含めた防災対策を検討したり、避難先での生活など、『もしものときのこと』もいつも考えています。大切な大切な命を、これからも守っていきたいと思います」

くつろぐコハクさん
@kohakuu.sen

コハクさんとセンさんの成長や今後の関係性も、あたたかく見守っていきたいですね! 日常の様子は、飼い主さんのInstagramでもご覧ください。

写真提供・取材協力/@kohakuu.senさん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る