1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. アライグマとの交配種という伝説も!? 上品な毛並みが美しい「メインクーン」

猫が好き

UP DATE

アライグマとの交配種という伝説も!? 上品な毛並みが美しい「メインクーン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな体格や美しい長毛が魅力的なメインクーン。今回は、そんなメインクーンの歴史や背景、見た目や被毛、性格の特徴などについてご紹介します。
これからメインクーンを迎え入れたいかたはもちろん、すでにメインクーンと一緒に暮らしている飼い主さんも参考にしてみてくださいね。

メインクーンってどんな猫? 歴史や背景とは

ククルちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メインクーンのルーツに関してはあまり明らかになっていませんが、アメリカ北東部のメイン州で生まれたといわれています。

メインクーンが世界的に知られるようになったのは、1895年にニューヨークで開催されたキャットショーに出た「コージー」というメスのメインクーンが、ベストキャットに輝いたのがきっかけでした。その後タイプが改良され、猫種として公認されたのは、このキャットショーから90年後の1985年のことです。

大きな体格が魅力! メインクーンの見た目の特徴とは

大和ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メインクーンといえば、その大きな体が特徴のひとつといえるでしょう。成猫時の体重は4.5~8kgが多いとされていますが、去勢したオスは10kgを超ることも。

そんな大きな体を支えるために、メインクーンはしっかりとした骨格や、筋肉が発達した四肢をもっています。また、頑丈な口元や大きな縦長の輪郭といった顔つきからは、愛くるしさのなかに力強さを感じることもあるでしょう。

アライグマとの交配種という伝説も!? メインクーンの被毛の特徴とは

おこめちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メインクーンのもうひとつの大きな特徴は、長いフサフサの被毛でしょう。「シャギーコート」と呼ばれる毛の長さが不ぞろいで光沢のある分厚い毛質をしていて、とくにしっぽの毛量が多い傾向に。

この大きくフサフサのしっぽからは、原産地とされるアメリカ・メイン州のラクーン(アライグマ)との交配種という伝説も生まれ、それが名前の由来になったともいわれています。

なお、メインクーンはさまざまな毛色や毛柄が認められていますが、異種交配の結果と思われる、チョコレート、ラベンダー、ヒマラヤンのようなポイントカラーなどは認められていません。傾向としては、しま模様やバイカラーなどが多く見られるようです。

穏やかで人なつっこい? メインクーンの性格の傾向とは

銀太ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メインクーンはネズミを退治する「ワーキングキャット」として人と暮らしてきた歴史から、穏やかで人なつっこい、とても優しい性格とされています。

ただし、ずっとネズミを追いかけて暮らしてきた背景から、ハンター気質が残っている一面も。そのため、飼い主さんの目には、活動的で好奇心旺盛に映ることがあるでしょう。

メインクーンを飼う場合は、お気に入りのおもちゃを使うなどして、1日に最低でも5~10分以上は集中して遊んであげるのがおすすめです。

メインクーンの詳しい情報を知りたいかたは、以下の猫図鑑もチェックしてみてくださいね。

参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『メインクーンの特徴と性格・飼い方・価格相場など|猫図鑑』(監修:ヤマザキ動物専門学校 高野八重子先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る