1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 『このコはうちのコだね』道路の真ん中でうずくまる子猫を前に"娘が発した一言"で決意!「毎日が癒しと笑いに包まれてる」

猫が好き

UP DATE

『このコはうちのコだね』道路の真ん中でうずくまる子猫を前に"娘が発した一言"で決意!「毎日が癒しと笑いに包まれてる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろんな出会いやきっかけで、猫を家族に迎えることになったという人もいると思います。

カーテンからひょっこり顔を出すりぼんちゃん
@kukunyuubon

今回紹介するのは、Instagramユーザー@kukunyuubonさんの愛猫・りぼんちゃん(♀/取材当時、推定生後約3カ月)。りぼんちゃんは、飼い主さんご家族が保護したコなのだそうです。

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、りぼんちゃんとの出会いのエピソードなどについて、飼い主さんにお話を伺いました。

道路の真ん中でうずくまっている子猫を発見、保護することに

抱っこされるりぼんちゃん
@kukunyuubon

りぼんちゃんとの出会いは、2021年10月のこと。飼い主さんご家族が車で出かけていたところ、道路の真ん中でうずくまっている子猫を発見したのだそう。

反対車線からも車が来ており、このままだと車に轢かれてしまう危険があったため、ご家族は子猫を保護することを決意したといいます。

ハンモックでくつろぐりぼんちゃん
@kukunyuubon

子猫を抱き上げると、体中ノミだらけで汚れており、とても痩せていたのだそう。近くに母親らしき猫はおらず、子猫はひとりぼっちでポツンといたのだとか。

キャリーケースから顔を出すりぼんちゃん
@kukunyuubon

飼い主さんは子猫を保護したときのことを、このように話します。

飼い主さん:
「子猫を保護してそのまま動物病院に連れて行くと、推定生後1カ月半だということがわかりました。

我が家にはすでに先住猫が2匹いたので、当初は子猫の里親探しをするつもりでいました。でも、娘の『このコはうちのコだね』の一言で、我が家に迎えようという気持ちに変わったんです」

隔離生活中、不安になることも

お座りするりぼんちゃん
子猫に「りぼん」と名づけることに。可愛らしい名前で、誰でも読めるように平仮名にしたいと、娘さんが名前を考えたのだそう。
@kukunyuubon

猫風邪をひいていたことや、おなかの中に虫がいたこともあり、しばらく隔離生活を送ることになったりぼんちゃん。家に迎えた初日は、ご家族に対して威嚇することもあったそうですが、保護2日目にはゴロゴロとノドを鳴らすほど慣れてくれたのだとか。

すぐにお転婆な姿を見せ、環境に少しずつ慣れていくりぼんちゃんの姿に嬉しさを感じるとともに、飼い主さんは「心配なこともあった」と当時を振り返ります。

くつろぐりぼんちゃん
@kukunyuubon

飼い主さん:
「りぼんは隔離生活でのストレスからか、ケージから出してあげる時間になると、ものすごく暴走したり、甘噛みやひっかきなどがひどかったんです。

先住猫2匹は割と落ち着いた性格のコたちだったので、動きが激しいお転婆なりぼんとうまくやっていくことができるのか…とても不安でした」

仲良く集まるりぼんちゃん、クックジョーくん、ニュートくん
(写真手前から)クックジョーくん、ニュートくん、りぼんちゃん
@kukunyuubon

飼い主さんは様子を見ながら、ケージ越しなどでりぼんちゃんと先住猫たちをちょこちょこ対面させてみたりしたそう。

そして、りぼんちゃんの猫風邪などの治療が終わると、3匹を同じ部屋で過ごさせてみることに。すると、すぐに嬉しい光景が見られたといいます。

くっつくニュートくん、りぼんちゃん
(写真左から)ニュートくん、りぼんちゃん
@kukunyuubon

飼い主さん:
「次男で元野良のニュートが先にりぼんを受け入れてくれて。まるで父親のように、りぼんのお世話をしてくれていました。りぼんに頭に飛びつかれても、噛まれても怒らず、まるでやり方を教えるかのようにニュートはりぼんのことを舐めてあげていました。

しばらくすると、りぼんの甘噛みもなくなり、人に飛び乗って噛みついたりすることもなくなりましたね」

ニャルソックをするクックジョーくん、りぼんちゃん
(写真左から)りぼんちゃん、クックジョーくん
@kukunyuubon

飼い主さん:
「長男のクックジョーとはまだ少し距離はありますが、一緒にニャルソックをしたり遊ぶようになってきています」


りぼんちゃんのことをあたたかく迎えてくれた先住猫たちに、飼い主さんは感謝の気持ちでいっぱいだと話していました。

りぼんちゃんを家族に迎えて、家がさらに賑やかに

ごはんを食べるクックジョーくん、ニュートくん、りぼんちゃん
隔離期間中、りぼんちゃんはとても少食だったそう。しかし、3匹同じ空間でごはんを与えるようにしたところ、りぼんちゃんは競い合うようにしてごはんをしっかり食べるようになったのだとか!
@kukunyuubon

飼い主さんご家族や先住猫たちに見守られながら、すくすくと成長しているりぼんちゃん。お転婆なりぼんちゃんを家族に迎え、家の中がより明るくなったと飼い主さんは感じているそうです。

まったりするりぼんちゃん、クックジョーくん、ニュートくん
@kukunyuubon

最後に、りぼんちゃんたちへの思いを飼い主さんはこのように話していました。


飼い主さん:
「猫たちが人の環境に合わせてくれているので、せめて猫たちが安心して穏やかで、ゆったりくつろげるおうちを作ってあげたいと思っています」

ジャンプするりぼんちゃんと、くつろぐクックジョーくんとニュートくん
@kukunyuubon

飼い主さん:
「毎日笑いと癒しと、たまに事件を起こしてくれる可愛いコたちなので、元気に長生きしてくれると嬉しいです!」

写真提供・取材協力/@kukunyuubonさん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る