1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 『亡くなったコの分まで幸せになってほしい』台風直後に生後間もない4匹の子猫を保護。家族に迎えた愛猫の2年後の姿

猫が好き

UP DATE

『亡くなったコの分まで幸せになってほしい』台風直後に生後間もない4匹の子猫を保護。家族に迎えた愛猫の2年後の姿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「3、4時間おきにミルクをあげて、命を繋ぐのに必死の日々でした」

見つめるみぃちゃん
@mie_o96

こう話すのは、Instagramユーザーの@mie_o96さん。愛猫・みぃちゃん(♀/2才)は、飼い主さんの職場で保護した猫。保護当時はまだへその緒がついた状態だったといいます。

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、みぃちゃんとの出会いのエピソードや現在の暮らしの様子などについて、飼い主さんにお話を伺いました。

台風が通過後、生後間もない4匹の子猫を保護することに

保護当時の様子
保護当時の様子
@mie_o96

みぃちゃんとの出会いは、2019年9月9日のこと。職場の建物と隣の家の間で、子猫の鳴き声のようなものが朝からずっと聞こえていました。気になって職場の先輩たちと一緒に様子を見に行くと、へその緒がついた状態の生後間もない4匹の子猫を発見したのです。


飼い主さん:
「発見したとき、近くに親猫はいませんでした。でも、まだ近くにいる可能性もあったので、人のニオイがついてしまうといけないと思い、少し様子を見ることにしたんです」

保護当時の様子
保護当時の様子
@mie_o96

しばらくして再び様子を見に行くと、子猫たちは同じ場所で鳴いていたそうです。そこには親猫の姿はなく、飼い主さんたちは子猫たちの様子を見て、保護することを決意しました。


飼い主さん:
「近づいて子猫たちの様子を確認すると、2匹は泥水で濡れていました。じつはこの日は、台風が通過したあとだったんです。

子猫たちは低体温で衰弱していて、親猫が現れる様子もなかったので、先輩たちと協力して保護することにしました」

「新しい飼い主が決まるまでのお世話」のつもりだったけれど、子猫と接するなかで気持ちに変化が

みぃちゃん
@mie_o96

仕事がある日中は動物病院で面倒を見てもらい、それ以外の時間は先輩たちと協力しながら、子猫たちの授乳などのお世話をしていたと話す飼い主さん。

飼い主さんご家族は猫と暮らした経験がなく、いきなり授乳からの子育てで不安もありましたが、「子猫たちのために何かしてあげたい」という強い思いから、子猫の預かりに参加することに。

みぃちゃん
@mie_o96

初めの頃は子猫たちの里親を探す予定でしたが、お世話をするなかで次第に気持ちに変化があったと話します。


飼い主さん:
「4匹の子猫のうち、2匹は残念ながら亡くなってしまいました。1匹は先輩が家族に迎えることを決めてくれたのですが、みぃちゃんだけがまだ家族が決まっていない状態だったんです」

見つめるみぃちゃん
@mie_o96

飼い主さん:
「当時、私たち家族はまだ動物と暮らす予定はありませんでした。『みぃちゃんはいずれ新しい飼い主さんのもとへ行くことになる』と小学生の息子に伝えたときに、息子が目をウルウルさせていて。私もみぃちゃんとの別れを思うと、涙が止まりませんでした」

眠るみぃちゃん
家族で話し合い、「みぃちゃんを我が家に迎えよう」と決めた日に撮った写真。
@mie_o96

飼い主さん:
「仕事から帰宅した主人にその話をすると、前日まで『家で猫を飼う勇気が出ない』と言っていた主人が、『どこにも行くな! うちにいろ!』と言ってくれて。その日から、みぃちゃんは私たちの家族になったんです」


「亡くなってしまったコたちの分まで幸せにしてあげたい」という気持ちで、飼い主さんご家族はみぃちゃんを家族に迎えることを決めたのでした。

ツンデレで愛らしいコに成長!

見つめるみぃちゃん
@mie_o96

ツンデレな性格だというみぃちゃん。抱っこやぐいぐい来られるのは好きじゃないけれど、たまに飼い主さんの膝の上に乗ってきて甘えてくるのだとか。

ヘソ天するみぃちゃん
@mie_o96

また、みぃちゃんは家族によって接し方を変えているようで、その姿に笑ってしまうことがあるそうです。

飼い主さん:
「みぃちゃんは私の帰宅時は基本お出迎えをしてくれますが、主人や息子にはしないようです(笑)」

外を見るみぃちゃん
@mie_o96

飼い主さん:
「みぃちゃんはおそらく、『私→ごはんやトイレのお世話をしてくれるから、好きなときに甘える』『主人→おやつをくれるから、欲しいときだけ甘える』『息子→遊び相手』というふうに思っているのかもしれませんね(笑)」

見つめるみぃちゃん
@mie_o96

ほかにも、みぃちゃんのこんな行動に笑ってしまうといいます。


飼い主さん:
「離乳期にごはんをたくさん食べてほしくて、みぃちゃんがごはんを食べているときに褒めて褒めまくって、ムツゴロウさんばりにナデていました(笑) すると『ごはんタイム=私にナデられる時間』と記憶したのか、ごはんを食べたいときに『ナデて』と鳴くようになったんです。

みぃちゃんは人がいなくても問題なくごはんを食べますが、私が家にいれば今でも鳴いて『ナデて』と催促し、ナデナデしてもらいながらおいしそうにごはんを食べています」

健康で長生きしてほしい

ヘソ天するみぃちゃん
@mie_o96

みぃちゃんと家族になって約2年。みぃちゃんと家族になることができて、飼い主さんご家族は日々幸せを感じているといいます。

最後に、飼い主さんはみぃちゃんへの思いをこのように話してくれました。

見つめるみぃちゃん
@mie_o96

飼い主さん:
「生後間もない頃に保護されたみぃちゃん。みぃちゃんには『20才まで生きるんだよ』と日々声をかけていますが、やはり健康で長生きしてほしい気持ちが一番です。そして何より、楽しい猫生になるようにこれからも一緒に過ごしていきたいです」

写真提供・取材協力/@mie_o96さん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る