1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 断捨離の決意を鈍らせる猫の存在【連載】交通事故にあった猫を拾いました#55

猫が好き

UP DATE

断捨離の決意を鈍らせる猫の存在【連載】交通事故にあった猫を拾いました#55

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫として生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

ぬいぐるみ好きなのんちゃんがコレクションを手放すことに

我が家の5歳になったのんちゃんが好きなぬいぐるみ。
色んな方からもらったり、UFOキャッチャーで獲得したり。
お土産屋さんで交渉してみたり…

そんなこんなで我が家のベッドの上がほぼぬいぐるみで占領され、寝るスペースが…ない!!

『のんちゃんがぬいぐるみたちに幸せをもらった分、
のんちゃんも他の人たちに幸せを分けてあげよう!!』

そんなこんなで言いくるめ(笑)
ぬいぐるみをいくつか近所の小さな子に譲ることに。

やっぱり譲るのが惜しくなったのんちゃん

必要なものと、いらないものを分別するやいなや…
『やっぱりあげたくないかも…』と傾き始めるのんちゃん。

わかる。手放すと思うと惜しくなってしまうよね。
でもそこを何とか…!!!(切実)

『〇〇ちゃん、きっと喜ぶよ!』と交渉を続ける必死な私。

あ!! ぬいぐるみの中に埋もれる何かが!

『〇〇ちゃんのために、のんちゃん ぬいぐるみさん達とバイバイする!』と決意を決めたのんちゃん。

そんな娘の成長をひしひしと感じていた矢先。
ぬいぐるみの群れに埋もれる中に何かを発見。

たまちゃん。

たまちゃん。

あなたいつからそんなところに!?


大変。姉さん、事件です。

可愛いが可愛いに埋もれている(語彙力)

急にぬいぐるみを譲るのをためらう母親

たまちゃんと、ぬいぐるみの親和性よ…!
ふわふわの中に埋もれる、もふもふ!

ぬいぐるみ達にエキストラとしての必要性を感じた、おかーさんなのでした。

可愛いが可愛いに埋もれている!!

見つけられるかな?

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い
・instagram:@tamasisters

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る