1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 愛猫が自分以外の人になつくなんて。嫉妬の実態

愛猫が自分以外の人になつくなんて。嫉妬の実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

愛猫が自分にデレデレしてくれるのは、飼い主としてうれしいものですよね。
しかし、自分以外の人になついたりしてしまって、思わず嫉妬した経験はないでしょうか?

ねこのきもち編集室では、飼い主さんの本音を聞いてみました!

約4割の飼い主さんが「嫉妬した経験アリ」

「愛猫が自分以外の人になつくこと」について、飼い主さん1,389名にアンケート調査を実施したところ、38.4%の飼い主さんが「嫉妬したことがある」と回答しました。

ねこのきもちWebMagazine

嫉妬経験のある飼い主さんの声を聞いてみると……


「家族の誰かに向かって甘い声で鳴かれると、悔しさで歯ぎしりします」

「自分だけに愛情を示してほしい気持ちが、密かにあったのかもしれないです」

「私より先に、母の呼び掛けに『ニャー』と答えるようになったときは、嫉妬して軽く落ち込みました」

「寝るとき、私より主人のほうへ行くときに嫉妬します」

「私のほうがたくさんお世話しているのに、なんにもしない旦那の膝に乗るのが大好きなコがいて、許せません(笑)」

「帰宅した主人にかわいい声で鳴いて甘えてると嫉妬(笑)」

「少しの時間しか接しない、旦那の頭に長々とにおいをつけまくってる愛猫を見ると、悔しくなります! 私には一度もやらないのにー!!」

「気ままだとわかってはいても、やはり他の人に甘えていると少し嫉妬してしまいます」

「なにも世話しない父に『ニャーニャー』いってると、腹が立つ!」

「もちろん自分だけが特別でいたい!」


このように、嫉妬の嵐!
「自分が一番愛情を注いでいるのに!」という気持ちもあるのでしょうか。

「愛猫の世話をしていない人になつくのにイラッとした」というような声も多いですね。

嫉妬しない飼い主さんの本音は?

まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

一方で、「まったく嫉妬しない」という飼い主さんの声も見てみましょう。

「一番なついていると自負しているから」

「むしろ、他の人にもどんどんなついてほしいです」

「みんなに愛されれば飼い主も幸せです」

「いろんな人に懐いてなでなでしてもらって、うれしいですね」

「他の人からも『カワイー』といわれたい‼」

「できれば、社交的なコであってほしいので」


嫉妬をしないという飼い主さんは、「みんなからかわいがってもらえる猫になってほしい」との思いが強いようですね。
また、「猫様のお好きにしてください」という声も!(笑)

まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

嫉妬してしまうのは、愛猫を愛しているがゆえのこと。
飼い主さんたちの本音が見える調査になりました♪


『ねこのきもちアンケート vol.4』
文/二宮ねこむ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫が好き

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る