1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 保健所から猫を引き取った飼い主さんの割合は?

保健所から猫を引き取った飼い主さんの割合は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保健所の猫を引き取った経験

愛猫との出会いはさまざま。ペットショップで一目惚れしたという人もいれば、人から譲り受けたという飼い主さんもいるでしょう。

では、保健所から猫を引き取ったことのある飼い主さんは、どれほどいるのでしょうか?

保健所から引き取った飼い主さんは1割未満

ねこのきもち編集室では「保健所から猫を引き取った経験」について、飼い主さん1,386名にアンケート調査を実施。

すると、アンケートの結果、6.1%の飼い主さんが「経験アリ」と回答しました。
じつに少ない割合であるとわかりますね。

ここで、実際に引き取った経験がある飼い主さんのエピソードを紹介します。

「うちのコは、地元の保健所が管理する施設からやって来ました!」

「10歳以上の猫で、引き取り手がいなかったから。それに、亡くなった猫に似てたから引き取りました」

「保健所からシェルターに引き取られた猫を、我が家に2匹迎え入れました」

「わが家の猫達は、保健所に保護されて里親募集で出会いました」


飼い主さんに出会うことができて、このコたちもきっと幸せでしょうね。

多くの猫が殺処分になる現状

環境省が発表したデータによると、平成28年度に保健所に引き取られた猫は72,624頭で、そのうち返還数は273頭だそうです。

一方で、犬は引き取られた数が41,175頭で、返還数は12,854頭。比較してみると、いかに猫の返還率が少ないかがわかります。

なお、殺処分された猫は45,574頭にもおよび、そのうち子猫は29,654頭にもなるそう。

保健所に持ち込まれるのは野良猫が多いですが、飼い主さんがなんらかの事情で飼えなくなってしまい、持ち込むケースも少なくありません。

こうした現状を知ると、胸が痛みます。不幸な猫がいなくなることを願いたいものですよね。
もし猫を飼いたいと思ったときは、保健所に連れてこられたコたちのことを思い出してみてください。



『ねこのきもちアンケート vol.4』
参考/統計資料『犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況』
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/index.html
文/二宮ねこむ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫が好き

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る