1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 飼い主は不安いっぱい。猫の去勢手術と尿路結石症のお話【連載】渋ネコししまるさん#150

猫が好き

UP DATE

飼い主は不安いっぱい。猫の去勢手術と尿路結石症のお話【連載】渋ネコししまるさん#150

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の恋 やむとき閨の 朧月

 松尾芭蕉が詠んだ俳句です。
「猫の恋」は発情期のことで春の季語だとか。猫たちの魂の叫びが止んだ時、ほのかにかすんだ月を寝室から見上げた芭蕉は何を思ったのでしょうか。

 ししまるが1歳になる前、去勢をしました。手術前、リスクについて妻と話し合いをしていた時、示し合わせたかのようにししまるの生殖器がはれ上がり、気まずさでこっそりと布をかけたのは良き思い出です。

「はずかしっ」

 去勢手術が終わった翌日。迎えに来た僕を見たししまるはキャリーに飛び込み、すぐにおしっこをしてしまいました。ずっと我慢していたようです。初めての入院は不安いっぱいだったのでしょう。

 帰宅後ししまるは、傷を丁寧に舐めていました。縫合されていない傷口が一瞬開き僕はギョッとしましたが、ししまるは痛がる様子もなくいつも通り。僕は時々パカっと現れる鮮やかな赤に、怖いながらも心配で目が離せませんでした。

「見てはいけないのに、ついみちゃう…」

 それから10年。ししまるは尿路結石症になり尿道を広げる手術をしました。そのため今では陰茎もありません。術後の様子を初めて見た時、僕はなんとも言えない気持ちになりましたが、ししまる本人はやっぱりいつも通り。強いやつです。

「平常心…平常心…」

 手術は不安もありましたが、ししまるの様子を見ているとやってよかったと心から思います。ししまるが落ち着いているのに、人間が不安になっていてはしかたがないですよね。今日もししまるに感謝です。

「よきかな」

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、中国版・韓国版・インドネシア版も発売。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る