1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 猫パンチだってうれしい!? 猫の肉球がかわいすぎる理由

猫パンチだってうれしい!? 猫の肉球がかわいすぎる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷよぷよかわいい猫の肉球、その役割は?

↑小豆のようにかわいい肉球の京都府・バスくん

肉球とは、主にネコ目の動物(猫や犬など)の足裏にある盛り上がった毛のない部分。正式名称を蹠球(しょきゅう)といい、獲物に気付かれないように足音を消す、高いところから着地した時の衝撃を緩和するなどの役割を持っています。

猫以外に、犬やクマ、トラなども肉球を持っていますが、これらの動物の肉球はあまり印象がないのはどうしてでしょう。逆に、猫の肉球はスタンプ柄っぽくいろいろなグッズにあしらわれ、肉球といえば猫が思い浮かびます。

肉球といえば猫、というイメージとなったのは、どうしてでしょうか。

猫の肉球はご機嫌&リラックスの証拠

↑肉球パンチをおみまいする東京都・スコティッシュフォールドのレーヴくん

猫飼いさんならわかりますが、一緒にいると猫は意外と無防備に肉球を見せてくれます。

何かおねだりする時や遊ぶ時に前足でちょいちょいしたり、うっとりしながらの毛づくろいで手のひらをペロペロしたり。一番かわいいのは、ヘソ天で寝ている時に、前足の肉球上にしてバンザーイしている姿ですね。

猫ちゃんがご機嫌なときやおねだりしている時に見せてくれるからこそ、肉球=猫というイメージとなったのかもしれませんね。

その猫の肉球、実は顔や毛色、性格と同じくらい、千差万別。あなたの猫ちゃんは、どんな肉球ですか? 愛猫の肉球の観察の仕方、楽しみ方をご紹介しましょう。

個性豊かな猫の肉球、そのマニアな楽しみ方

↑ツヤツヤなピンクの肉球が自慢のアビシニアン・シナモンくん

愛猫の肉球の色は何色ですか? 実は、肉球の色は毛色とリンクしています。白や薄茶など薄い色の毛色ならピンク、黒や暗めの毛色なら黒やこげ茶色の肉球をしています。例えば、三毛猫など複数の毛色を持つ猫は、肉球も複数の色をしている場合が多いです。

その猫の肉球、触ってみたらそのぷにぷに・ぷよぷよとした弾力と、少しひんやり・しっとりした触り心地に癒されますね。にぎにぎしていると、愛猫と握手をしているような気持ちになりますね。

猫の肉球マニアの中には、そのニオイをかいで楽しむツワモノも。実は、猫の肉球には汗腺があり、わずかに汗をかきます。猫好きの中にはそのニオイが大好きで、好んでかいでいる猫飼いさんも少なくありません。ちなみにうちの猫の肉球は、少し甘い香ばしい香りがします。

猫の足跡といえば、肉球の形ですが、世の中には足跡がつかない猫もいるのをご存じですか? それは、人気アニメ「けものフレンズ」で注目された、主に砂漠地域に生息するスナネコ(サンドキャット)という野性の猫です。

スナネコの足裏には、熱い砂の上でも歩けるように肉球が見えないほどの長い毛が生えています。そのため、スナネコの通った後は、肉球型どころか、足跡すら残っていないといいます。

猫ちゃんの隠されたチャームポイント、肉球。愛猫の肉球のかわいらしさを、再確認してはいかがでしょうか?

文/ヤマモト トモミ
※写真は、アプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る