1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 大切なぬいぐるみの「わんわん」と共に成長した保護子猫 「友達歴6年目」の現在の姿にほっこり

猫が好き

UP DATE

大切なぬいぐるみの「わんわん」と共に成長した保護子猫 「友達歴6年目」の現在の姿にほっこり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫の成長を振り返ると、いろいろな思いがこみ上げてくることもあるでしょう。

わんわんと遊ぶ子猫時代のむぎくん
@mugi411

今回紹介するのは、Twitterユーザー@mugi411さんの愛猫・むぎくん(取材当時6才)。こちらは当時生後約2カ月、子猫時代のむぎくんの写真です。

茶色のワンちゃんのぬいぐるみ(通称:わんわん)を大事そうに抱えながら、楽しそうに遊ぶむぎくん。なんとも微笑ましい光景です。

わんわんと同じくらいのサイズで、むぎくんの小ささが伝わりますね!

6年後のむぎくん

6才になったむぎくん
@mugi411

あれから6年の月日が経ち、むぎくんは6才に。立派に成長したむぎくんは、すっかりわんわんよりも大きくなりました。

飼い主さんによると、むぎくんは今でもわんわんが大好きなのだそう。大事そうにハムッとくわえる様子からも、むぎくんにとってとても大切なものなんだということが伝わってきますね。

子猫の頃からずっと大切なわんわんと共に成長したむぎくん。2枚の写真を比較すると、むぎくんの成長ぶりやわんわんとの絆にグッときちゃいます。

舌をぺろっと出すむぎくん
@mugi411

飼い主さんに「2枚の写真を比較してみた心境」を伺うと、このように話していました。

飼い主さん:
「子猫時代の写真を改めて見返すと、『あの頃のむぎはこのサイズだったのか…』と感激とともにしんみり、懐かしいような寂しいような感じがしましたね」

むぎくんとわんわんの関係性は?

わんわんが大好きなむぎくん
@mugi411

飼い主さんにお話を伺うと、むぎくんが大切にしているわんわんは、生後2カ月頃に最初に買ってあげた“お友達”なのだそう。

むぎくんとわんわんの関係性について、飼い主さんはこのように話します。

飼い主さん:
「保護猫だったむぎは、兄弟と離れてひとりになってしまいました。なので、『むぎの兄弟になるように…』との思いで、当時同じくらいのサイズ感だったわんわんを選び、プレゼントしたんです」

わんわんと遊ぶむぎくん
@mugi411

むぎくんはわんわんをプレゼントしてもらった日から、常にわんわんをそばに置いて持ち歩いているのだそう。飼い主さんが帰宅すると、むぎくんはいつもわんわんと一緒に寝ているのだとか。

どのぬいぐるみよりも、わんわんを大切にしているというむぎくん。お友達歴6年目、わんわんはむぎくんにとって「一番の親友」となったようです。

むぎくんと過ごした日々を振り返り、思うこととは

くつろぐむぎくん
@mugi411

2022年6月11日、野良猫だったむぎくんを家族に迎えて6年が経過しました。飼い主さんはむぎくんと過ごした日々を振り返り、「今の私がいるのはむぎのおかげです」と話します。

くつろぐむぎくん
@mugi411

飼い主さん:
「むぎを迎えた当時、私は病気を抱えていました。気力を無くして暗く生活していた私を笑顔にしてくれたのは、むぎです! むぎが来てから見違えるように病気が改善して、家族が驚くくらいに回復しました。

ずっと無気力に寝たきりで過ごしていたのに、むぎが来てから自然と起きて動くことが増えて、毎日が輝き出したと思っています。お外で野良猫として生きてきたむぎを救ったようで、実は私がむぎに救われていましたね」

目をキュルンとするむぎくん
@mugi411

愛情深い性格で、いつも飼い主さんに優しい眼差しを向けてくれるというむぎくん。飼い主さんは「むぎにはこれからも最大限の愛情と感謝を伝えていきたいです」と思いを話していました。

協力/anicas
写真提供・取材協力/Twitter(@mugi411さん)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る