1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. インスタグラム
  5. 生後1カ月の保護猫兄弟と家族に 「こんなに毎日幸せでいいの?」と思わずにはいられない、暮らしの始まり

猫が好き

UP DATE

生後1カ月の保護猫兄弟と家族に 「こんなに毎日幸せでいいの?」と思わずにはいられない、暮らしの始まり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ふっくん、てんくんを家族に迎えて、一言で言うと幸せな日々が始まりました」と話すのは、Instagramユーザーの@fukuten22さん。

お迎えした頃のふくくん、てんくん
お迎えした頃のふくくん(写真左)、てんくん(写真右)
@tomokaikenaga

飼い主さんは以前から保護猫や保護犬に関心があり、「いつかは家族に迎え入れたい」と思っていたのだそう。そんなときに、ふくくん(取材当時、生後9カ月)、てんくん(取材当時、生後9カ月)と出会えたそうです。

ふくくん、てんくんとの出会い

保護主さんに拾われる前のふくくん、てんくん
メールに添付されていた、保護前のふくくん、てんくんの写真。飼い主さんはこの写真を見て、「可愛すぎる!」と悶絶してしまったのだそう。
@fukuten22

ある日、飼い主さんのご主人の職場の方から一通のメールが届いたそう。メールには、「庭に住み着いている野良猫が赤ちゃんを産んだんだけど、誰か飼ってくれる方はいないだろうか」という相談内容とともに、子猫たちの写真が添付されていました。

飼い主さん:
「私は子猫たちの写真を見た瞬間、あまりの可愛さに胸がドキュンと高鳴りました。でも、主人から『家には植物がたくさんあるから猫は無理だよ』と言われ、私も『家はジャングルだもんなあ…』と半ば諦めていたんです」

ふくくん、てんくん
@fukuten22

子猫を迎えたい気持ちはあったけれど、「きっと無理だろう」と諦めの気持ちだった飼い主さん。しかし、それからしばらくして驚きの展開に!

飼い主さん:
「ある日の朝、主人が『今から子猫をお迎えに行きます』と私に伝えてきました。サプライズしようと、水面下で段取りをしてくれていたんです」

ふくくん、てんくん
@tomokaikenaga

子猫に会いに行くことになった飼い主さん。当初は、1匹だけをお迎えする予定でしたが、子猫に会ったときに、こんな出来事があったそうです。

飼い主さん:
「保護主さんが連れて来ていた2匹の兄弟猫は、とても仲が良かったんです。保護主さんから『もう1週間ほど、2匹一緒にいさせてあげられないだろうか』と相談され、とりあえず2匹を一緒に連れて帰ることにしました。

どちらか1匹は別の里親を探そうと考えていたのですが、2匹が戯れる姿を目の当たりにし、数時間後には『2匹とも家族に迎えます』と、保護主さんに電話をしていました

こうして飼い主さんは、生後約1カ月の兄弟猫・ふくくん、てんくんと家族になったのでした。

念願だった保護猫との暮らしをスタート!

ふくくん
ふくくん。ピンクの肉球と鼻が可愛い♪
@fukuten22

グレーの毛色で、口元や足先などは白色のふくくん。飼い主さんは「『トムとジェリー』のトムにそっくりだ」と感じているそうです。

性格はのんびり屋さんで、いつもてんくんより一足遅れて動くところがとても可愛いといいます。

てんくん
てんくん
@fukuten22

キジトラならではの毛色がカッコよく、顔立ちもハンサムなてんくん。とても賢いコだそうで、「ごはん」の「ご」だけで反応するのだとか!

また、「てんくーん」と呼ぶと、遠くからでもやって来てくれるところが可愛いといいます。

仲良く眠るふくくん、てんくん
@fukuten22

そんな2匹は、とても甘えん坊なコに成長しているそうです。

飼い主さん:
「私は家事をするときなどに、2匹を小型犬用のスリングに入れながらするんです。赤ちゃんの頃からそうなので、2匹とも私にべったりの甘えん坊なコになりました。

人が大好きな猫ちゃんで、お客さんも大好きです。来客があると、2匹でスリスリお出迎えをしていますね」

外を見るふくくん、てんくん
@fukuten22

当初は家に植物がたくさんあることを心配していた飼い主さんでしたが、2匹は植物で遊びたがることが全然ないのだとか。

また、2匹は爪切りや歯磨きもおとなしくさせてくれるそうで、飼い主さんは「本当におりこうさんで、2匹ともおっとりとした性格ですね」と話します。

そんな2匹について、よく周囲の人から「なんでこんなにおりこうに育っているの?」と聞かれるのだそうですが、飼い主さんはこのように考えているそうです。

飼い主さん:
「2匹がおりこうに育ったのは、兄弟を離さなかったのがひとつの理由としてあったのかなと、私は思います。

寂しい思いをさせずに済んでいるということが精神を安定させて、イタズラをしないということに繋がっているのではないか、と感じています」

ふくくん、てんくんを家族に迎えてご家族に変化が

キャンプデビューをしたふくくん、てんくん
2匹を飼う前から、ご主人と2人でキャンプをするのが趣味だった飼い主さん。「ペットを飼ったら一緒に連れて行きたい」という夢があったそうで、2匹のワクチン接種が終わって、ハーネスをつける練習をしてからキャンプデビューしたそう♪
写真提供/@fukuten22

ふくくんとてんくんが家族に加わり、毎日がとても幸せだと話す飼い主さん。20歳になる娘さんは、2匹と接しているときに「こんなに毎日幸せでいいのかな?」とよく呟いているそう。

最初は猫を迎えることに反対していたご主人も、赤ちゃん言葉で2匹に毎朝毎晩話しかけているのだとか!

飼い主さんが描いたふくくん、てんくん
飼い主さんが描いたふくくん、てんくん
@tomokaikenaga

また、飼い主さんの職業は「絵描き」だそうですが、描く絵にも変化があったといいます。

飼い主さん:
「描く絵に、猫のモチーフが増えてきました。そして、ふっくんとてんくんと毎日過ごしていると優しい気持ちになるので、優しい絵になっているような気がします。

猫の体のフォルムやしぐさはとても綺麗なので、毎日感性をもらえています。感謝しかありませんね」

仲良く眠るふくくん、てんくん
写真提供/@fukuten22

ご縁があって出会えたふくくんとてんくん。飼い主さんは家族になってくれた2匹への思いを、このように話していました。

飼い主さん:
「このまま健康で、楽しい日々を過ごしていけたら最高です。一緒にお出かけしたり、ふっくんとてんくんとたくさんの思い出を作りたいです」

写真提供・取材協力/Instagram(@fukuten22さん)、(@tomokaikenagaさん)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る