1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 所有欲が高まった元野良猫。きっと家に馴染んできたってこと…だよね?【連載】交通事故にあった猫を拾いました#74

猫が好き

UP DATE

所有欲が高まった元野良猫。きっと家に馴染んできたってこと…だよね?【連載】交通事故にあった猫を拾いました#74

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫として生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

おかーさんと、たまちゃんの朝のルーティン

朝、爽やかに目を覚まし、キッチンへ行きお湯を沸かします。
おかーさんの爽やかな1日の始まりです。(キラキラ〜)

朝の始まりは、もちろん猫様たちの朝ごはんから。
事故の後遺症で自分でご飯を食べられないたまちゃんの朝ご飯は、お湯でふやかしたドライフード。

この時、おかーさんは目覚めのコーヒーを淹れます。
ドライフードの横に、コーヒー…お洒落度は爆下がりですが、効率重視で。(笑)

たまちゃんにごはんをあげ、コーヒーを飲もうとすると…

先にたまちゃんが無事にご飯を食べ終わったのを確認し、おかーさんもコーヒータイム…と思ったら。

お、おや!?

ちょっ、これキミんじゃないよ!?コーヒーだよ!?

おーーっっと。一体どーした!?
たまちゃんが熱々のコーヒーの前で仁王立ちし、圧をかけてきます。

たまちゃん、キミさっき食べたばっかりやないですか!!
それにこれ、コーヒーだよ!? ごはんじゃないよ!?

動揺を隠せないおかーさん。
こぼれて火傷してしまっても嫌だし…ここは何としても死守したいところ。

頼むから、諦めてくれぇぇぇ

そんでもって、熱いコーヒーを飲ませておくれぇぇ

冷めきったコーヒーと、俺たち。

結局、奪い取れそうになかったので、たまちゃんが飽きるまで待ちました。

冷えきったコーヒーの味は…いつもより苦く感じましたとさ。

諦めない姿を撮ってやったぜ!どや!

可愛いんだからぁぁぁ。許す。

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い
・instagram:@tamasisters

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る