1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 事故で耳が遠くなった元野良猫。その独特すぎるご飯アピールとは…!?【連載】交通事故にあった猫を拾いました#73

猫が好き

UP DATE

事故で耳が遠くなった元野良猫。その独特すぎるご飯アピールとは…!?【連載】交通事故にあった猫を拾いました#73

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫として生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

耳があまり聞こえていないたまちゃんは声が大きい!

詳しくはわかっていないのですが、交通事故以降、たまちゃんの耳は音が聞こえづらくなったようです。
私が名前を呼んでも、手を叩いてみても無反応。

そんなたまちゃんですが、ご飯タイムの自己アピールが凄いのです。
大声で後ろからずっとつきまといます。

それはそれで可愛いのですが、こう邪魔されてはご飯の用意が遅くなってしまうわけで。
つまりね、逆効果なのですよぉぉぉ。たまちゃぁぁん!!

おかーさんも怒る時は怒るんだよ!

耳があまり聞こえていないであろう猫様に、
日本語で説得を試みる、おかーさん。
凶暴猫様、たまちゃん…果たして一体どうでる…!?

かっ、かわいすぎるんですけどぉぉぉ!!

おかーさんにパンチするわけでもなく、
なんと上目遣いで、小さな声でひと鳴き…

『なぁん』

何その可愛い返事と、上目遣いは…
いやいやいやいや、惚れてまうやろぉぉぉ!!!

おかーさんが悪かった!今すぐ用意するからね!!

大声のアピールよりも、強力な猫パンチよりも
たった一回の小さなひと鳴きの威力を知りました。

飼い主の下僕化は進んでいくのでした!喜んで!!

わかればええんよ。わかれば。

真横で犬に吠えられても、びくともしないタフガイ。
俺様のことやで。

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い
・instagram:@tamasisters

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る