1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 1匹で歩いていたボロボロの子猫、一時は失明の恐れも…偶然が重なった奇跡の保護、元気に成長した1年半後の姿

猫が好き

UP DATE

1匹で歩いていたボロボロの子猫、一時は失明の恐れも…偶然が重なった奇跡の保護、元気に成長した1年半後の姿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今思うと、奇跡のような出会いだったと思います」と話すのは、Instagramユーザーの@nico.stagram25さん。

飼い主さんの膝の上で眠るニコちゃん
@nico.stagram25

愛猫・ニコちゃん(取材当時1才)は、飼い主さんの目の前に突然現れた子猫だったそうです。

ニコちゃんとの出会い

保護当時のニコちゃん
保護当時のニコちゃん
@nico.stagram25

2020年11月19日、飼い主さんは会社の駐車場でよろよろと歩いていた、子猫のニコちゃんと出会いました。当時、周りには母猫やきょうだい猫はおらず、ニコちゃんはひとりぼっちでいたのだそう。

ニコちゃんの体や顔はひどく汚れており、ボロボロの状態でした。飼い主さんは、突然目の前に子猫が現れて戸惑ったそうですが、助けを求めるかのように近づいて来るニコちゃんを見て、保護することを決意します。

保護当時のニコちゃん
保護当時のニコちゃん
@nico.stagram25

ニコちゃんを保護したときのことについて、飼い主さんはこのように振り返っていました。

飼い主さん:
「普段私は社内での業務が主な仕事で、外出することはあまりないんです。でも、あの日はたまたま外出していて、帰ってきたときに駐車場を歩いていたニコと出会いました。

外出していなかったら、少しでも時間がずれていたら…きっと、ニコと出会えていなかったと思います。ニコとの出会いは、本当に奇跡のような出会いでしたね」

病院に連れて行くと、つらい宣告が

お迎えした頃のニコちゃん
@nico.stagram25

ニコちゃんを保護した飼い主さんは、すぐに動物病院に向かうことに。先生に診てもらうと、ニコちゃんは生後推定2カ月だと判明しました。全身にはノミやハエの卵がついており、過酷な環境で暮らしていたこともわかったそう。

また、ニコちゃんは感染症にかかっており、先生からつらい宣告をされたそうです。

保護1日目のニコちゃん
保護1日目の夜の様子
@nico.stagram25

飼い主さん:
「ニコの片目は潰れていて、失明するかもしれないとの診断を受けました。『命があるだけでもいい』と思いながらも、『本当にこのままずっと目が見えないままだったらどうしよう』と、不安しかなかったことを覚えています」

くつろぐニコちゃん
@nico.stagram25

ニコちゃんの目の状態が少しでも良くなることを願いながら、飼い主さんは一日数回の点眼薬を数カ月続けました。飼い主さんの献身的なお世話の甲斐もあり、ニコちゃんの目の状態は少しずつよくなっていったそうです。

飼い主さん:
「先生から『ちゃんと見えているね!』と言ってもらえたときは、本当に本当に嬉しかったです。『諦めずに点眼薬を続けて良かった!』と心から思いました。

ニコも毎日の点眼を嫌がらずに、本当に頑張ってくれました。今でも後遺症で右目に曇りはありますが、ニコのチャームポイントだと思っています!」

成長するニコちゃんの姿を見て、感動する日々

くつろぐニコちゃん
家族になって1カ月半が経過した頃のニコちゃん。
@nico.stagram25

猫と暮らすのが初めてだという飼い主さん。ニコちゃんを保護したとき、「これからどうなるのだろう」と、とても不安だったそう。でも、保護初日から飼い主さんの足の上で寝てしまったニコちゃんを見て、「私が絶対にこのコを幸せにしてあげるぞ!」と強く思ったそうです。

オスワリするニコちゃん
@nico.stagram25

以前から「猫を飼いたい!」と言っていたご主人も、ニコちゃんのことを歓迎してくれました。ご夫婦で一緒に、ニコちゃんの成長を見守っていたといいます。

飼い主さん:
「初めて自分からごはんを食べてくれたとき、おもちゃを目で追ってくれたとき、走って私のことを追いかけてくれたとき、ソファに飛び乗ったとき…いろんな“初めて”を見るたびに感動しました

初めてキッチンの上に飛び乗ったときは、『ついにここまできたか!』と焦りましたね(笑)」

ニコちゃんとの暮らしは、毎日笑いが絶えない

ちゅ〜るを食べるニコちゃん
@nico.stagram25

やんちゃで食いしん坊な性格のニコちゃん。普段はあまり触られるのが好きではないそうですが、甘えん坊な一面もあって、眠たいときは飼い主さんにベッタリとくっついてくるのだとか。

ゴロゴロと喉を鳴らしているニコちゃんを見ていると、一日の疲れが吹っ飛ぶほど、癒されるといいます。

まったりするニコちゃん
@nico.stagram25

ニコちゃんと一緒に暮らし始めて、1年半が経過します。ニコちゃんのおかげで毎日楽しく、笑いが絶えないのだそうです。

「ニコと出会えて本当によかった」と話す飼い主さん。いま、ニコちゃんに対してどのような思いを抱いているのでしょうか。

飼い主さん:
「猫と暮らすことは、もちろん大変なこともいっぱいありますが、ニコのいない生活はもう考えられません。毎日がとても幸せです」

見つめるニコちゃん
@nico.stagram25

飼い主さん:
「私たちが幸せを感じているように、ニコも『私たちの家族になれて幸せだ』と思ってくれていたら嬉しいです。

毎日いっぱい遊んで、大好きなごはんもおやつもいっぱい食べて、イタズラもいっぱいして…幸せな猫生を送ってほしいです。そしてこの先も一日でも長く、ニコと楽しく暮らしていきたいです」

写真提供・取材協力/Instagram(@nico.stagram25さん)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る