1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 駆け落ち、同性愛…猫の「恋愛事情」にまつわる豆知識5選

駆け落ち、同性愛…猫の「恋愛事情」にまつわる豆知識5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仲良しな猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

猫の恋愛について、深く考えたことがありますか? じつは、ふだんの飼い猫の生活からは想像がつかないドラマがたくさんあるのです。

今回は、そんな「猫の恋愛事情」について誤った認識をしているかもしれない5つのことを解説!

①猫は「駆け落ち」しない×→○駆け落ちすることがある!

猫たちの恋の季節には、発情したメスの周りに複数のオスたちが陣取って求愛します。

しかし、メスの意中のオスがほかの縄張りで生活する「よそ者」だった場合、メスは自分を取り囲むオスたちが眠っている隙に包囲網を抜け出し、「よそ者」のオスと交尾することも!

この駆け落ちは、近親交配のリスクを避けようとする行動と考えられています。

②メスは美猫がモテる×→○ベテランママがモテる!

猫の場合、どんなに顔や毛並みがキレイでも、出産経験のない若いメスは、オスからあまり求愛されません。

オスはより多くの子孫を残すために、毎年出産して、子猫を育て上げた経験をもつメスを好む傾向があるのです。

③田舎のノラ猫より、都会のノラ猫のほうが子供が少ない×→○子供が多い!

眠る猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

フランスのある研究では、猫の密集度が高い都会では、田舎に比べメスがより多くのオスと交尾していることがわかりました。

したがって、子猫を産む機会も多いのかもしれません。また、都会の猫では、一回の出産で兄弟姉妹の子猫のうち、父親が違うケースが80%もあったそう!

④猫に同性愛はない×→○同性愛はある!

求愛していたメスが逃げてしまった場合、置いてけぼりをくらったオスは、代わりに近くの若いオスに対して、交尾行動をすることが!

愛情があるかはわかりませんが、「交尾したい」という欲求を満たすため、力の弱いオスを襲うことがあるのです。

⑤オスは若い猫がモテる×→○おじさん猫がモテる!

猫の世界では、経験豊富なオジサン猫のほうが恋のバトルに有利!

オスたちの間には交尾に有利な場所を陣取れる順位があり、その順位は体の大きさや、年齢、これまでの戦歴が関わります。

とくに5才くらい、人でいうと36歳くらいからはケンカにも強くなり、順位が上になってきます。

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

以上の5つが、猫の恋愛事情に関する豆知識でした! 愛猫がほかの猫と触れ合うことがあるとき、ちょっと注意深く観察してみるとおもしろいかも♪

出典/「ねこのきもち」2017年4月号『知られざる生態が今、明らかに 猫への思い込みを“校閲”(チェック)します!』
(監修:理学博士、西南学院大学人間科学部准教授 山根明弘先生)
文/Honoka
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。 

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る