1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 触り心地最高!の肉球。触るとヒンヤリしているのはなぜ?

触り心地最高!の肉球。触るとヒンヤリしているのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プニプニと触り心地のいい猫の肉球。
肉球に魅せられている人は、触り心地だけでなく、その弾力や独特のニオイもたまりませんよね。
そこで、今回は肉球の弾力とニオイについて解説します。

触ると気持ちいい肉球は、特殊な組織!

動物の体の組織は基本的に、筋肉、血管と神経に分かれていますが、猫の肉球は特別な部分で、結締組織(結合組織)といわれる組織でできています。なんと筋肉と血管、神経が絶妙に入り混じってひと塊になっているといいます。プニプニと弾力があって柔らかい質感はその特殊な組織だからこそ生まれているんですね。

ヒンヤリ冷たい!香ばしいニオイ!その理由は◯◯。

ふと飼い猫の肉球を触ると冷たい、鼻を近づけるとなんだか香ばしいニオイがする……、それは「汗」の仕業。肉球には汗腺があり、汗が揮発することで表面の温度が下がり、触れると冷たく感じるのです。

香ばしいニオイについては、汗が原因ながら「いいニオイ」と感じている飼い主さんも多いそう。ニオイの良し悪しの大部分は脳が判断すると言われていますが、たとえば「パンケーキ」「クッキー」「ポップコーン」といった具合に、みなさんおいしそうなニオイを感じ取っているんですね! これも飼い猫への愛情がゆえ!といったところでしょう。

愛らしい猫の肉球のしくみは奥深いですね。飼い猫だけでなく、お友達の猫の肉球と比べてみるのも、個性の違いが見えておもしろそうですよ。




出典/『ねこのきもち』2018年3月号「猫の肉球All About」(監修:哺乳動物学者 今泉忠明先生)
文/阿部康子

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る