1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 妖怪伝説が語源に!?全国にある「猫町」のおもしろ由来4選

妖怪伝説が語源に!?全国にある「猫町」のおもしろ由来4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、地図を見ていて「猫」を見つけたことがありますか? ここでは、山、川、町、島など……猫という文字が付く地名を、「猫町」と命名!(=^・ω・^=)

地名は、その土地に関する伝承や特徴が由来になることが多く、猫町にも物語があるのだそうです。

今回は、全国にある猫町のなかから、おもしろい由来のあるものを紹介。地名の専門家・今尾恵介さんの解説とともにお届けします♪

【福島県】猫の妖怪伝説が語源の猫町 その名も『猫魔ヶ岳』!

猫魔ヶ岳

(場所:福島県北塩原村と磐梯町の境にある山)

福島県の、火山が生み出した一峰の山「猫魔ヶ岳」。「魔」という不穏な言葉が使われているこの山には、昔……猫の魔物・猫又が住んでいて、人を食らっていたという伝説が!!

猫又は、耶麻郡檜原村(現北塩原村)の地頭・穴沢善右衛門によって成敗されたとか。山の名前は、この伝説が由来といわれています。

【広島県】岩も草も“猫”だらけ! その名も『猫山』

猫山

(場所:広島県庄原市にある山)

島根県との県境に近い「猫山」。その名の由来は諸説ありますが、そのひとつが昔、「猫の形をした石があって、ネズミが暴れなかった」という言い伝えからという説が!

ちなみに、この猫山はかんらん岩(猫山かんらん岩)の採掘地として有名で、昔は「猫山三里がわいていた」といわれたほどだったそうですよ。

また、山腹には希少種の植物「ネコヤマヒゴタイ」も自生しているのだとか。まさに猫づくしですね!!

【群馬県】根小屋から転じて、その名も『猫』!

猫町

(場所:群馬県渋川市の利根川左岸あたりの地域)

有名な伊香保温泉街から北東にある地区「猫」! 昔、その名も「猫城」という城と、城下に広がる「根小屋」という武士の居住地があったことから、地名が付いたという説があります。

【茨城県】猫がちょっかいを出すから!? その名も『猫手(ちょっけ)』

猫手

(場所:茨城県筑西市の桜川の支流・観音川右岸あたり)

「猫手」と書いて、「ちょっけ」。ちょっけは「ちょっかい」から転じたとし、猫が手(前足)をちょいちょいするしぐさを見て、「猫手」をそう読ませたという説も。ただ、土地との関係は明らかになっていません。

陰陽師

広域の地名は「猫島」と呼ばれ、この一帯は安倍晴明生誕の地としても有名なんです!

猫町の歴史をさかのぼってみると、「猫っぽいな」と思える由来に思わずクスッとしてしまうものがありましたよね。

全国にまだまだある猫町……ほかにどんなものがあるのか、気になる!!

参考/「ねこのきもち」2018年5月号『全国の「猫」が付く地名を調べました。\地名博士に聞く/ニッポン猫町調査』
監修:(一財)日本地図センター客員研究員 今尾恵介さん
文/sorami
イラスト/Chibicco Design

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る